こんな方におすすめ

下記項目で思い当たる方は、不可解だったAmazon広告の内容が理解できます。


上記は以前開催した広告セミナーの募集動画です。撮影してからさらに1か月が経ったところ、売上がとんでもないことに、、


↓こんなうれしいコメントもいただいております。

この結果はまだまだ続いております。
昨年と比べるととんでもないことに、、、
↓↓↓

2017年

2018年


↓こちらもうれしいコメントもいただいております。


この大幅な売上アップの秘訣について
具体的に知りたい方はこちら↓



オンライン相談会の一部を紹介


たった3つのプロセスがわかれば、大きな効果を上げることができるAmazonスポンサープロダクト。
しかし、多くの方が広告効果を確認できておりません。その理由とは、、

Amazonのスポンサープロダクトで
勘違いをしていませんか?



例① とにかくたくさんの場所に広告を表示すればよいと思っている。

例② 自分の広告がどのキーワードで何ページ目ぐらいに表示されたか知らない。

例③ 月間検索数の多い順に広告をかけることが、自分の商品を売るための最善の策だ、と思っている。


一つでも当てはまる方、スポンサープロダクトに関する間違った認識をしています。

この間違った認識のままでいると、、、



 最初に、強くお伝えさせてください。
今後、Amazonで販売する際、


広告は必要です。


その明確な理由とは
出品しても最初は1ページ目まで上がらないからです。そこで、お客様に見てもらうために広告の力を利用します。そこで、お客様に見てもらうために広告の力を利用します。

しかし、ほとんどの方は広告の打ち方を知らないので、広告を打っても割に合わない方も多く、辞めてしまう方も多いです。

正しい広告を打たなければ、広告費をムダに垂れ流しているのと一緒。

というわけで、その自社商品を出品しても最初は1ページ目まで上がらないので、見られるためには広告は必須ですが、

広告打っても表示されない、割に合わない、正しい広告を打たなければ、広告費をムダに垂れ流しているのと一緒。

あなたはまた今日も無意味な広告をうち、広告費用をムダに流しますか?

90%のアマゾンセラーが知らない真実

例えばこんな事実をご存知ですか?

(90%のAmazonセラーは知りませんでした。)

オート広告の無駄打ち
枕を売っていても、「洗濯機 収納」で広告を打たれてしまう。

事実:アマゾン広告の中にある「オート」は、一番高い入札単価で表示される

事実:「オート」では自分の商品と全く関係ないキーワードを表示してしまう

事実:除外設定を行わないまま「オート」に頼った広告を行うと赤字になってしまう

事実:間違ったカテゴリやマッチタイプの設定をすると広告が表示されなかったり効果の出ない場所に広告が表示されてしまう

事実:広告レポートからダウンロードできる情報の中でAmazonも広告や商品をジャッジしている


売り上げアップに成功しているAmazonセラーは、これらの事実をしっかり理解し、”秘伝のタレ”を使って、圧倒的な成果を出し続けています。

売上をアップさせるために必要なこと

「正しいAmazonスポンサープロダクト広告の設定を理解し、実践しているかどうか」


 

既にお気づきの方も多いと思いますが、売上アップに成功しているセラー様は正しい広告設定をし、実施しております。

とは言っても、現在1クイック50円〜200円と高騰するアマゾンスポンサープロダクト広告。ただ、広告を打っているだけでは、広告費を食いつぶされ、売上アップをすることはとても至難の技と言えます。

その広告費をいかにおさえて、効果的な広告を打って行けばよいか

オンラインセミナー相談会は、アマゾンのスポンサープロダクト広告を研究し尽くし、その中で発見したアマゾンスポンサープロダクト広告の
"秘伝のタレ"を伝授します。

この"秘伝のタレ"を正しく使えばあなたもきっと同じように売り上げアップできるでしょう(しかも、ごく短時間に…

秘伝のタレにご興味ある方はこちら↓




過去99,800円で開催したシークレットセミナーの内容を特別に実施いたします。

スポンサープロダクト広告の活用方法(秘伝のタレ)について徹底解説+広告レポート精査も画面を見ながら実演します。


 

実は、スポンサープロダクト広告の効果的な使い方はアマゾンSEO(上位表示)に役立てることが一番売上の拡大につながります。

同時に広告レポートを精査すると、効果のあるキーワードの掘り起こしや、ロングテールのキーワード発掘ができ、運用と精査をしっかり行うことで売上拡大だけでなくマーケットが欲しがっているキーワード(商品)など見つけることが出来き、次の商品開発にも役立てることが出来ます。

【重要】Amazonも概ね、このレポートの数字を見て良い商品か悪い商品か、判断しているためレポートの数字は非常に重要になります。

もしあなたが、 「SEOに繋がるスポンサープロダクト広告の打ち方」に興味があるなら、下記を読み進めてください。きっと後悔しないはずです・・・

ぜひオンライン無料相談会にご参加ください。



これでもまだ躊躇しますか?
考えてみてください。もし無料相談で紹介している広告手法を使って、売上を1.5倍、2倍、そして3倍にすることができたら、、、、
1年後、2年後劇的に変化したくありませんか?スポンサープロダクト広告をマスターすれば、それが可能です。


目次・章立て

第1章
なぜアマゾン広告を使うと売上を上げ続けることができるか?
1-1)検索上位に表示されないと購入されない!?
1-2)自然検索では、出品しても検索上位に表示されない??
1-3)誰でも1ページ目に表示させることができる!それが広告。
1-4)広告を打つことで劇的に売上の仕組みが変わる。
1-5)スポンサープロダクト広告により、Amazon 内の検索順位も上昇
第2章
スポンサープロダクト広告の特徴
2-1) 特徴①:広告を打てるジャンルについて
2-2) 特徴②:実施するセラー様の必須条件
2-3) 特徴③:掲載無料、クリックされた時に広告費が発生
2-4) 特徴④:広告ランクで表示順位が決まる
2-5) ネット上では「キーワード」が全て
第3章
Amazon スポンサープロダクト広告の設定
3-1) Amazon の広告設定構造について
3-2) 実践、Amazon スポンサープロダクト広告の設定方法
3-3)実際に広告が表示されているか確認しよう。
第4章
一括アップロードの設定方法
4-1) 一括アップロード・ダウンロードでできること
4-2) 一括ダウンロードの設定方法
4-3) 一括アップロードの設定方法
第5章
広告レポートの確認方法
5-1) 広告レポートの確認方法
5-2) 一括ダウンロードの設定方法
5-3) 一括アップロードの設定方法
第6章
広告レポートの確認方法
6-1) 各種広告の数字について
第7章
広告予算と売上
7-1) 広告予算を決定する
7-2) ユニットセッション率の確認方法
7-3) 広告を打つ前に大事なこと
第8章
本格的に始める前に
第9章
ヘッドライン広告 VS スポンサープロダクト
第10章
Amazon 上位表示のロジック
第11章
広告の種類の理解を深める
第12章
マッチタイプの理解を深める
第13章
オートの「部分一致」VS マニュアルの「部分一致」
第14章
重要知識
第15章
理解するアマゾンの特徴
第16章
具体的な運用

高騰するAmazonスポンサープロダクト
広告の活用方法を習得できる一冊です。



 もし、1キーワードの単価が1,000円になったら、それでも広告をかけ続けますか?
「正しい広告設定を行うスキル」「広告レポートからキーワードを読み取るスキル」こそが最大の解決方法です。


上位表示させるために、正しくスポンサープロダクト広告を活用する


 商品を売ることができなければ、すべてはムダになります…
広告レポートを読み解く力がなければ、次の商品リサーチに活かせないです。


 「ダイエット サプリ」と「ダイエット 歴史」では、求めている属性が違います。

こちらは極端な例ですが、「布団 夏用」と「夏用 布団」と並びが違うだけでも、購買率は劇的に変わります。1クリック50円~200円に高騰するキーワード、購入率の低いキーワードにいつまでお金を注ぎ込みますか?

ライバルは購入される場所で、適せつな歌い文句で商品を売っています。あなたは買われないキーワードに高い広告費を費やしています。1か月先、どのような結果になるか、答えは明白です。

Amazonで売上をアップさせるには、スポンサープロダクト広告を正しく活用することが欠かせないのです。

さらに、

・オート設定とマニュアル設定の役割
・マッチタイプの理解、重要性など

何も理解しないまま広告を打つのと、マッチタイプの特徴を理解し、戦略的に広告を打つのでは、結果があきらかに違います。

購入者が購入しやすいプラットフォームで目立つためには適切な場所に広告を出す必要があります。

本書を手に入れ、Amazonスポンサープロダクト広告をマスターしましょう。


「Amazon スポンサープロダクト広告攻略 2018年最新版」を実践した方の声


  • 「たった1か月で9個ベストセラー取得。売上も月商312万円→月商1240万円に」
     
    兼村さん

    やはり広告は奥が深く、足りなかった何かをたくさん理解することができました。
    自分の場合はこの効果が絶大で2日でベストセラーが1つ取れました。その後1週間で3つ、1か月たってみると9つのベストセラーが取れていました。売り上げは6倍になりました。
    お二人のおかげで人生が変わりそうな気がしてきました。


    兼村さんのインタビューを聞く

  • 「たった3週間弱でベストセラー を取れた、本当の理由とは?」
     
    新崎舞さん:物販副業 東京

    新商品の販売を始めてから3週間弱で、Amazonのベストセラーを獲得することができました。そもそも、既存商品では広告を打っても効果が出ているのかよく分からず、用語もいまいち理解に乏しい。
    更には広告レポートの活用もできていなかった私なので、ベストセラーを取得したことは、自分でもできるんだ!という自信と、この状態を維持したい!という想いをわき起こさせました。
    特に、キーワードを意識したAmazonでの上位表示方法を戦略的に行ったことで、狙ったキーワードでの露出を高めることができ、そこから売上が上がりました。
    また、キーワードの取捨選択の方法も教えていただき、広告費の圧縮にも成功。今まで垂れ流しだった広告費のコントロールもできるようになりました。


    新崎さんのインタビューを聞く

  • 「ただ、ベストセラーを取得するだけでなく、」
     
    牧野優哉さん:ソルトスプラッシュ株式会社代表 静岡

     私が他の教材と違うなと感じた点は、 大体の教材は「Amazonで売り上げをあげる為に 正しいスポンサープロダクトの設定を教えていきます。」といった内容ですが、 正直、広告の設定自体は巷にある本や ネットで検索すればことたりることで、教材を購入するまでのことではないことが多いと 自分では感じております。
    そもそも、みんな教科書通りの広告設定にしていたら、 皆さんが同じようなキーワードに集中するので、広告単価はどんどん上がっていき、結果として、 広告費がかかってしまい、広告枠を取りたければ、広告費をかけなさい、
    といった当たり前の内容になっていることが多いです。
    ですがこの教材はスポンサープロダクト広告を活用して 売れるようにする事はもちろんのこと、 ただ、売れるようにするだけでなく、 広告レポートをしっかりと分析する方法や、 得られたキーワードをどのように次に活かすか、 複数の広告キャンペーンの組み方から、費用対効果の高い広告設定方法と、 SEOに向けての戦略など丁寧に解説してあり、 とても分かりやすかったです。

    牧野さんのインタビューを聞く

  • 「広告の使い方のバリエーションが、かなり増えました。」
     
    F.M.さん:会社経営者 神奈川

     キーワードと広告への概念が全く変わるもので、衝撃を受けました。
    他の教材もいくつか知っていますが、ここまで細かく、明確なテクニックを記載している物を私は知りません。
    キーワードの重要性は、もちろん理解しているつもりでいましたが、より深い意味、より深い考え方を学びました。商品の選定から、商品の売上にも大きく影響する重要な考え方です。
    さらに広告についてですが、今までの使い方は、大きくかける時、抑える時と、2パターンぐらいしか持っていませんでしたが、本の内容を実践した事により、広告の使い方のバリエーションが、かなり増えました。
    それにより、今まで拾えていなかった注文も獲得できて、落ちんだ商品も、わずか数週間で復活して来ました。


    Mさんのインタビューを聞く

  • 「自分では経験したことない売れ行きとなりました。」
     
    牧村直樹さん:会社経営者 オーストラリア

    自分の中で一番の驚きだったことは、アマゾン内の”上位表示”が販売個数だけに依存していないということに気付かされた時でした。
    作成した新規商品ページが、 販売開始数時間で検索した時に4ページ目まで上がってきて、翌日には1ページ目に表示され、ベストセラーがついている商品のすぐ横にまだ一つしか売れてない自分の商品が並ぶという結果になり、
    テスト仕入れしていたものが販売開始2日でなくなってしまうという自分では経験したことない売れ行きとなりました。


    牧村さんのインタビューを聞く

追伸

さて、1つ売上アップに悩むみなさんが抱えている「大きな問題」について指摘させてください。

それは、、、

「広告レポートをみていない」
という事実です。


広告レポートをみると
・コンバージョンしやすいキーワードがわかる
・除外しなくてはいけなキーワードがわかる
など、貴重な情報を収集することが出来ます。

毎月5万円以上広告を掲載している方でしたら本当に月1万円、2万円広告費を改善することが出来ます。

実際に弊社でサポートしている方が、スポンサープロダクトの広告レポートを精査したところ、なんと、6万円近く販売チャンスがない広告を掲載していたことがわかりました。

このまま継続し続けていたら、、、と思うとゾッとしますね。(10日程度の広告で6万円無駄がありました。)実はオートで広告かけてるとこうなります。

しかし、正しい分析と対処をすることで、広告費は削減できます。

例えば、、、
・広告の精査は、1キーワード、全て丁寧にみていきます。登場回数や成約率など確認します。

・いらないキーワードをしっかり除外していき広告のパフォーマンスを高めます。

・マニュアルのマッチタイプをしっかり理解し設定する。(「オート」の無駄遣いの酷さに気付かされます。)


このように正しい広告設定方法を理解し、実践するだけで、広告費を削減し、売上アップをすることができるのです。

とてもたくさんの人が「Amazon スポンサープロダクト広告攻略 2018年最新版」に書かれた方法を使って、実際に成果を出しています。次は、あなたの番です。


会社紹介

会社名:J-wire 株式会社(J-wire Co., Ltd.)

設立:平成26年5月1日

事業内容:輸出・輸入・物販・翻訳・IT・マーケティングなど

電話番号:053-482-7913

URL:http://www.j-wire.info/



アマゾンの分析を得意としています。近年アマゾンではただ商品を出品すればよいというプラットフォームではなくなっています。

大事なのはスポンサープロダクト、こちらをわかりやすくお伝えしております。


スポンサープロダクトに関するセミナーも定期的に開催しております。

PPCセミナー開催

PPCセミナーの内容に興味ある人は
こちらをクリック↓

過去のセミナー動画はこちら

メディアに掲載

ビジネスフラッシュに出演

中日新聞に掲載