朝からアメリカと打ち合わせ

本日は朝からアメリカの日本食スーパーの店長さんと打ち合わせを持ちました。
こちらは、浜松の一部上場企業さまと一緒にスカイプごしに出迎え
今後の展開について色々相談させていただきました。
(朝は気持ちいいので、朝活も始めちゃうことにしました)

アメリカのスーパーの支店長さんとは知人から紹介を受け
最初は、挨拶程度の打ち合わせの感覚でしたが、
今後、大きくなりそうな感じなので、とても楽しみです。

アメリカのスーパーの支店長さんといっても、
かなり経営部分も担当しているようで
仕入れや規模の拡大を進めることが可能なようです。
こちらも、大手企業をできる限り巻き込み
今までとは少し違う角度で取り組みを行いたいと思います。

この話は、本当にちょっとしたキッカケで、
このような話まで展開しました。
チャンスって結構落ちてるもんですね。
あとは自分次第、今までの経験を最大限活かし結果を出したいと感じます。
活かすも殺すも自分次第ですね。

今まではチャンスに気づくこともなければ
チャンスを活かそうと考えることもありませんでした。
自分で自分の枠を決めてたんですね。
一杯、一杯チャンスって転がってること最近実感します。

しかし、ここで注意しなくちゃいけないことがあります。
チャンスって聞くと簡単に稼げれるとか
短時間で自分のものに出来るという意味で考える人も多いです。

これって大きな間違いで、簡単に稼げるチャンスなんて
誰もが挑戦してるし、簡単に見つけられてしまうから、すぐに参入者が増えてしまいます。
参入者が増えるということは簡単に稼ぐことが出来なくなるという状態です。
まさしく今がそういう状態でお金を稼げるフィールドはすぐにライバルでいっぱいになってしまいます。
そのため、チャンスがあった場合でも後からの追従に負けないよう自分がプロフェッショナルになっている必要があります。そもそも、大きなチャンスがある場合、自分が仲間に入れてもらえない事も多いです。そのため、チャンスを得て簡単に結果を出しても簡単に稼げれなくなってしまう世の中になってきています。

つまり、常にチャンスを探し、チャンスを獲得できるプロフェッショナルになり
行動し続けることが重要になってくると思います。

チャンスいくらでもあるけど、チャンスを掴むことは難しく
継続することは大変だけど、チャンスを失うことは本当に簡単ってことがわかります。
チャンスを正しく理解していれば、チャンスを掴む確率は上がる可能性がありますね。

それでは今日も良い1日を

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© Copyright 2021年 J-wire株式会社. All Rights Reserved.