僕が自動化について結構熱く書いているのには
理由があります。

それは多くの方が選択肢として、
自動化できるビジネスを選んでいれば、
そこまで苦労はしないのに、
何故か自動化できないものを
選んでいるということ。

代表的なのが、サラリーマン。
基本的に自分がいなければ回らないので、
まず自動化不可。

もちろんルート営業でうまく対応したり、
直行直帰できる仕事で電話等で
話が進めれる仕事もあるので、
ほぼ自動化にできる仕事も
少なからずあると思います。

ただ、それでも時間的制約はできるし、
自分が動かないと止まってしまうので、
自動化とまではいかないですね。

自動化できるビジネススタイルを
選んでいますか?
自動化を意識してますか?

人により選択肢があり、
それをどうこういう権利はありませんが、
収入を増やすと同時に自分の時間を確保し、
生活の質を高めるには、
自動化できるビジネスを選ぶべきですね。

また、自動化を意識できるように、
自分の作業を他の方にやってもらえる
仕組みを作る。
作業はなるべく簡潔にできるように工夫する。
なぜなら簡潔にすれば
他の人に外注できるからです。

仕組みを構築する→簡潔にする→外注化する
大まかにいうと上記の流れになります。

こういった収益構成を考えないと、
利益を安定的に生み出すのは厳しいですね。

その仕組みを作る1つとして、
アマゾンは本当オススメ。

特に輸出・輸入は
国が違うだけで商品の価格差が生まれるので
利益がわかりやすいし、
アマゾンというプラットフォームを使うと、
国内のネットショップで購入する感覚で、
比較的手間なく売上を上げることができるので、
自動化もしやすいですね。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© Copyright 2021年 J-wire株式会社. All Rights Reserved.