先日読んだ記事
「トランプ氏がアマゾンに攻撃」
アマゾン・ドッドコムはアメリカの小売業に打撃を与えており、
急速に下落しているということで、アマゾンに指摘。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-16/OUSERQSYF01S01

大統領が1企業を名指しで指摘するなんて本当すごいですね。
それほどまでに伸びているアマゾン・ドットコム。
噂ではアマゾンの配送トラックが増えたのが原因で、一部で渋滞が起きているとのこと。

もはや1人1台以上スマホが普及し、ネットで簡単に買い物ができるこの時代。
どうしてもお店→ネット購入にシフトしてしまいますよね。

なぜならお店に行った時に
スマホで簡単に価格比較ができ、
基本的にネットで販売する方が
お店で販売するよりも経費が安いので、
後でネットで購入という行動に出るお客様が多いと思います。

そしてこの流れはさらに勢いを増していくと予想されます。
なぜなら今まではお店という地域が限定された場所でしか購入できなかったので、商圏が決まっていましたが、

ネットで購入できる今の時代はある意味ネットが繋がればそこが商圏となるので、
世界中で購入することが可能だからです。

そして今、スマホの購入率は特に途上国で伸びており、海外からの購入も手軽にできるので、

スマホユーザーが増える
→ネット販売が増える
→小売(お店など)の売り上げが減る

という構造にだんだん変化しているんですね。

皆さんもネットで購入する機会も増えていると思いますので、
なんとなくは想像できるのではないのかなと思います。

そしてもう一つ大事なことが、
このネット市場に個人も比較的簡単に参入できるということ。

お店を構える、と思うとそれだけで200万円〜1000万円とかかかってしまうこともありますが、
ネットショップを構える、となるとわずか5千円程度で開設できますので、
どう考えてもネットショップの方が参入しやすく、時代の流れに沿っていますね。

この現状を踏まえて、質問させていただきます。

時代の流れに乗ったビジネスをしていますか?

自分がやりたいことを仕事にする、
今の現状の方が居心地がいいからそのままでいる、
というのも決して悪くはないですが、
やはりどうしても世の中の傾向や時流により、
お客様が欲しいもの(サービス)、そうでないものが別れてしまう。

当然お客様が欲しいもの、まだライバルがいないものについては大きく利益を上げることができるし、

もういらないものについて売上を上げていくのは
とても過酷になってしまう。

今後はやはりネットが主流になっていくのは明らかなので、
ネットに関わることを軸にした方が比較的費用と労力をかけずに商売できるし、
また、今後は企業→個人へとシフトがもっと大きくなると思うので、
対個人向けの商品やサービスに力を入れていく方が、売上が大きく上がると思います。

「では具体的にネットで何をすればいいのか?」

これはあくまで個人的な意見ですが、
一番最初は個人でも取り組みやすいビジネスが良いと思います。

具体的には
・物販(転売スタート)
・アフィリエイト
・情報商材販売
などです。

これらのビジネスはPC1台でできますし、
初期投資もそこまでかからないので、
オススメですね。

特に物販は非常に仕組みが単純でとてもわかりやすく、
すぐ結果が出るので最初のとっかかりとしてはオススメですし、
アマゾンというプラットフォームを使えば、
アマゾンが販売からお金の集金までを代行してく
れるFBA納品などがあるので本当手軽です。

さらに仕入れ先を海外にしたり、販売先を海外にすれば、
少しだけ参入障壁となりライバルが減るのでさらに売上もあげやすいですね。

今時代の変化がとても早いので、
しっかりと流れに付いていかないと
取り残されてしまいますので、
少しでも興味がありましたら情報を取得することをオススメします。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© Copyright 2021年 J-wire株式会社. All Rights Reserved.