ちょっと汚い話ですみません。
トイレにいくとき
小さいほうをするときトイレに向かうルートと
大きいほうをするときトイレに向かうルートって
異なることしってました?

どうやら小さいほうをするときは、そんなに気にしていないのか
普段通っている最短距離を堂々と通ってトイレに行くようです。

でも、大きいほうをするときは、ちょっと恥じらいがあるようで
人に接しないようなルートを選択するようです。
*恥じらいでなく緊急のため、そもそも話しかけられたくないっていうことかもしれませんが。。。

細かいところを観察していると人間って結構そういったところがあるみたいです。

実は、スポーツなんかも一緒で、5回ラリーを続けるとミスが発生する確率が30%上がるとか、2回同じボールを投げると違うボールに反応できなくなる。とか、人間の癖を分析すると凄く確率が変わってくるようです。

実は、これ、ウェブ上でも一緒なんですよね。
もちろん、アマゾンも一緒です。

アマゾンにも特殊な法則があって、ランキングが上がったら売れやすくなるとか、売れたら必ずランキングが上がるとかレビューが多いほうが表示されやすくなるとか。

結構、工夫するとアマゾンのランキングをあげることが出来ます。
今、効果的な方法としてはクーポンコードを発行してサンプルを配ることです。

クーポンコードを使うと激安で販売することが出来るので必ずと言っていいほど販売できます。販売できるとランキングが上がるのでアマゾンは良い商品だと考えます。アマゾンが良い商品だと考えると、今度はアマゾン上でたくさん表示されるようになります。
たくさん表示されるようになると沢山売れるようになります。

つまり、アマゾンSEOで必要なことって、最初はアマゾンにも法則があるってこと
また、使っている人は人間なので結構単純ってこと。

そうすると、売り上げって工夫してない人に比べると全然異なる結果になるんですね。

ちょっと特殊な法則なので、また詳細は後日報告します。

J-wire:内山剛臣

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© Copyright 2021年 J-wire株式会社. All Rights Reserved.