アマゾンの新しいサービス
「amazon.pay」

すごいぞアマゾン。
ここにきてアマゾンが金融を始めちゃった。

ネットショップを立ち上げたとき、
出品者側→「お金を振り込んでくれるかな?」
という心配が付きまとうし、
ネットでものを買うお客様にとっては
購入者側「お金を振り込んだら商品が届くかな?」
という心配が少なからずあります。

その間に入るこの決済サービス。
一番ネックなお金の授受が
アマゾンによって簡単になります。

このサービスが普及すれば、
間違いなくネット通販は格段に増えるでしょう。

また、金融機関など
お金を貸すこと、
口座を開設し、お金を預かる分野の業界は、
どんどん減少すると思います。

なぜかというと、
amazon.payでお金を受け取った後、
商品を仕入れればリスクがないので、
初期にお金を借りる必要がないですし、

今まではお金を受け取ったり、保管したりする場合、
信用のある銀行に預けたり、
銀行のビジネス口座がないと
なかなか取引できなかったりしましたが、
信用のあるアマゾンが仲介に入ることにより、
こういった不安が一気に解消されるからです。

このように新しいサービス、
世の中のニーズを捉えたサービスは
どんどん増えて行きます。

そして、この流れに追いついていない企業は
衰退の一途をたどります。

また、企業に縋り付いている従業員の方も同様に、
会社に依存しているだけですと、
会社が衰退した時、同じ末路となってしまいます。

3年前と今、同じ行動していますか?
もしそうであれば3年後も同じ行動をしてしまう可能性が高い。

動くなら今、今、今です。
人生の中で一番若い「今」、
自分の現状を見直し、動くべきと思います。

もちろん180度変更とまでは言わないですが、
徐々に、徐々に、まずは副業から始めてみて、
自分で収入を稼ぐ意識と行動を起こす。

今決めたこの意識と行動が、
3年後を確実に変えます。

では何をしたらいいのか?
もし決まっていないのであれば、
間違いなく「アマゾン」を押します。

なぜなら、アマゾンによって世の中の仕組み、
ビジネスの仕組みは大きく変化し、
「amazon.pay」のような
個人でも簡単に商売ができる新サービスも
どんどん増えているからです。

今まで、
ものを仕入れる→仕入れ店舗を探す、卸を探す
お店を開く→実際にお店を建てる
広告を出す→TVや雑誌に掲載する
販売する・お金を受け取る→販売員を用意する
集計・管理する→経理を用意する

というように、
ビジネスを始めるのに
初期投資も時間も人材育成も発生したのですが、

今では
ものを仕入れる→店舗、ネットショップ等
お店を開く→アマゾンで簡単開設
広告を出す→アマゾンが広告を打ってくれる
販売する・お金を受け取る→アマゾンにお任せできる
集計・管理する→アマゾンでデータ集積をまとめてくれる

というようにほどんどがアマゾンででき、
簡単なので外注化も可能です。

本当にアマゾンを使うと比較的少ない金額で
ビジネスをすることが可能なので、
うまくいかなくてもリスクは非常に少ないですし、
うまくいけば勤めている方よりも全然収入が上がるので、
取り組んだ方が良いですね。

田代

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© Copyright 2021年 J-wire株式会社. All Rights Reserved.