①「いいねをしてくれている人」=「ファンになる可能性の高い方」
せっかくファンになりそうな人を無視してしまうのはもったいない!

②「ユーザーがどのようなキャラを望んでいるか」 「どんなユーザーで」「何に関心を持っていて」「どのようなことを考え行動しているのか」分析!

③ルイ・ヴィトンが高く売ることができるのは、認知度が圧倒的に高いから
商品ではなく、認知度にお金を払う。これにより価格競争を避けることができます。

④イベントやキャンペーンを継続して行う
認知度の低い企業はユーザーに認知をされるためには、お得な情報やキャンペーンを実施する!

ここまでの4つの施策は、本気なら全て必要です。
しかし、これにかかる費用は

記事を書いて投稿3回➡2700円
フォロー、いいね、投稿➡5500円
合計で8200円/日もかかります。

つまり1ヶ月で25万円。

その他にもキャンペーンの企画や画像作成にもお金がかかります。

しかし、安心してください。J-wireはこの面倒な作業も「人の手」で行います。

 

もちろんシステムで自動化することもできます。
しかし、Twitterにおいて重要なのはフォロワーとの密なコミュニケーション。

細かい気配りにも対応できる人、
ファンを育てるためには人の手が不可欠です。

質の高いサービスを提供できる理由
一つ一つの工程に分析・修正を実施するから

 

例えば、フォローする相手について
自分のフォロワーが他にどんなTwitterをフォローしているのかを分析し、
自分のプロフィール、記事内容を変更していくため、
フォロワーにとって興味深い記事を投稿でき、エンゲージメントを高めることができます。

①ある会社ではLINEの友達が10000人いましたが、Twitterのフォロワーはほとんどいませんでした。

これはTwitterのことをしっかりと理解できていないいい例です。

企業の名前が有名でも、人気のお店だったとしても売り込みばかりだったらフォロワーは付きません。
しっかりと一人ひとりのユーザーとコミュニケーションをとっていくという姿勢が重要です。

②よくある間違い、告知やイベント情報ばかりを投稿してしまうというものです。
いくら魅力的な商品やイベントばかりだったとしても、
Twitterのユーザーは広告感が強いアカウントには反応してくれません。
Twitterの運用で重要なのは、できるだけ一人の人間としてコミュケーションをとっていくことです。

①商材を問わない

Twitterではどんな商材でも売ることができます。Twitterで一度フォロワーになってくれれば、投稿は必ずユーザーの目に留まります。しかも広告費用は必要ありません。

②フォロワーは資産になる

Twitterにおけるフォロワーは資産になります。

広告に100万円の費用をかけて100人のユーザーを獲得しても、もう一度100人のユーザーを獲得するにはまた100万円必要です。

しかし、Twitterの施策に100万円かけて100人のフォロワーを獲得すれば、もう一度100人にリーチするのにお金は必要ありません。

 

③モールや自社サイトへのアクセス増

サイトにアクセスを集めるために、広告を打ってもSEO対策をしても費用と時間がかかります。

しかし、Twitterで認知活動をすれば広告費は無料。自社のファンにいつでも情報を伝えることができます。

 

④ブランディング

情報を伝えるうえで権威性はとても重要。同じことを言っても、権威の有無で受け取り方は違います。

Twitterにおいては「フォロワー数の多さ=権威性」になります。

フォロワーが多いと既存のフォロワーはもちろん、それ以外の人にも認知されやすくなります。

 

⑤圧倒的な拡散力

SNSの中でも拡散が許されており、拡散力がダントツで高いのがTwitterです。

本来、拡散による認知というのはとても難易度が高いものです。

しかし、Twitterではキャンペーンを組むことで、一つの投稿でも何万人にも拡散されます。

Twitterのフォロワーが増えたらどうするの?

「Twitterのメリットは分かったけど、フォロワーが増えても実利的なメリットがなければやる意味がない。」

というような疑問を持たれる方もいるでしょう。

しかし、Twitterのフォロワーは様々な方法で活用できるんです!

 

1.SEOの強化

まずはなんと言っても自社サイトやECサイトのSEO強化。

SEOを上げるにはアクセスが必要ですが、新規サイトではなかなかアクセスを集めるのが難しくなります。

なので一般的には広告を利用してアクセスを集めますが、それだと広告費がかかってしまいます。

そこでTwitterのフォロワーをサイトに誘導すれば、SEOの強化が可能になります。

 

2.販売プロモーション

自社でフォロワーを持っていれば、自分たちでプロモーションが可能です。

ECモールに頼りきりだと、セールもECモールが実施するものに限られてしまいます。

しかし、フォロワーがいれば、セールの前にプレセールを実施することが可能になります。

そうすることで、タイムセールの時には既に検索上位に表示されているという状態にすることが可能です。

 

3.クラファンにも活用

クラウドファンディングで資金調達をしようと思っても、掲載しただけでは伸びることはありません。

しっかりと外部から流入をさせ、盛り上げて、拡散させていくという流れが大切になります。

そしてこれもTwitterのフォロワーが多ければ可能になります。

 

4.顧客とDMができ、レビューなども気軽に連絡できる

商品のレビューを受けるというのは、大変なことです。

しかし売れる商品には、多くのレビューが入っているもの。

そこでTwitterのフォロワーがたくさんいれば、DMでレビューをお願いすることも可能になります。

 

5.インフルエンサーとのコラボ

またフォロワーが多ければ、インフルエンサーとコラボしてPRしていくことも可能になります。

こちら側のフォロワーが多いといということは、インフルエンサー側にもメリットがあります。

フォロワーが多ければ多いほど、影響力のあるインフルエンサーとのコラボが可能になります。



①「いいねをしてくれている人」=「ファンになる可能性の高い方」
せっかくファンになりそうな人を無視してしまうのはもったいない!

②「ユーザーがどのようなキャラを望んでいるか」 「どんなユーザーで」「何に関心を持っていて」「どのようなことを考え行動しているのか」分析!

③ルイ・ヴィトンが高く売ることができるのは、認知度が圧倒的に高いから
商品ではなく、認知度にお金を払う。これにより価格競争を避けることができます。

④イベントやキャンペーンを継続して行う
認知度の低い企業はユーザーに認知をされるためには、お得な情報やキャンペーンを実施する!

ここまでの4つの施策は、本気なら全て必要です。
しかし、これにかかる費用は

記事を書いて投稿3回➡2700円
フォロー、いいね、投稿➡5500円
合計で8200円/日もかかります。

つまり1ヶ月で25万円。

その他にもキャンペーンの企画や画像作成にもお金がかかります。

しかし、安心してください。J-wireはこの面倒な作業も「人の手」で行います。

 

もちろんシステムで自動化することもできます。
しかし、Twitterにおいて重要なのはフォロワーとの密なコミュニケーション。

細かい気配りにも対応できる人、
ファンを育てるためには人の手が不可欠です。

質の高いサービスを提供できる理由
一つ一つの工程に分析・修正を実施するから

 

例えば、フォローする相手について
自分のフォロワーが他にどんなTwitterをフォローしているのかを分析し、
自分のプロフィール、記事内容を変更していくため、
フォロワーにとって興味深い記事を投稿でき、エンゲージメントを高めることができます。

①ある会社ではLINEの友達が10000人いましたが、Twitterのフォロワーはほとんどいませんでした。

これはTwitterのことをしっかりと理解できていないいい例です。

企業の名前が有名でも、人気のお店だったとしても売り込みばかりだったらフォロワーは付きません。
しっかりと一人ひとりのユーザーとコミュニケーションをとっていくという姿勢が重要です。

②よくある間違い、告知やイベント情報ばかりを投稿してしまうというものです。
いくら魅力的な商品やイベントばかりだったとしても、
Twitterのユーザーは広告感が強いアカウントには反応してくれません。
Twitterの運用で重要なのは、できるだけ一人の人間としてコミュケーションをとっていくことです。

①商材を問わない

Twitterではどんな商材でも売ることができます。Twitterで一度フォロワーになってくれれば、投稿は必ずユーザーの目に留まります。しかも広告費用は必要ありません。

②フォロワーは資産になる

Twitterにおけるフォロワーは資産になります。

広告に100万円の費用をかけて100人のユーザーを獲得しても、もう一度100人のユーザーを獲得するにはまた100万円必要です。

しかし、Twitterの施策に100万円かけて100人のフォロワーを獲得すれば、もう一度100人にリーチするのにお金は必要ありません。

 

③モールや自社サイトへのアクセス増

サイトにアクセスを集めるために、広告を打ってもSEO対策をしても費用と時間がかかります。

しかし、Twitterで認知活動をすれば広告費は無料。自社のファンにいつでも情報を伝えることができます。

 

④ブランディング

情報を伝えるうえで権威性はとても重要。同じことを言っても、権威の有無で受け取り方は違います。

Twitterにおいては「フォロワー数の多さ=権威性」になります。

フォロワーが多いと既存のフォロワーはもちろん、それ以外の人にも認知されやすくなります。

 

⑤圧倒的な拡散力

SNSの中でも拡散が許されており、拡散力がダントツで高いのがTwitterです。

本来、拡散による認知というのはとても難易度が高いものです。

しかし、Twitterではキャンペーンを組むことで、一つの投稿でも何万人にも拡散されます。

Twitterのフォロワーが増えたらどうするの?

「Twitterのメリットは分かったけど、フォロワーが増えても実利的なメリットがなければやる意味がない。」

というような疑問を持たれる方もいるでしょう。

しかし、Twitterのフォロワーは様々な方法で活用できるんです!

 

1.SEOの強化

まずはなんと言っても自社サイトやECサイトのSEO強化。

SEOを上げるにはアクセスが必要ですが、新規サイトではなかなかアクセスを集めるのが難しくなります。

なので一般的には広告を利用してアクセスを集めますが、それだと広告費がかかってしまいます。

そこでTwitterのフォロワーをサイトに誘導すれば、SEOの強化が可能になります。

 

2.販売プロモーション

自社でフォロワーを持っていれば、自分たちでプロモーションが可能です。

ECモールに頼りきりだと、セールもECモールが実施するものに限られてしまいます。

しかし、フォロワーがいれば、セールの前にプレセールを実施することが可能になります。

そうすることで、タイムセールの時には既に検索上位に表示されているという状態にすることが可能です。

 

3.クラファンにも活用

クラウドファンディングで資金調達をしようと思っても、掲載しただけでは伸びることはありません。

しっかりと外部から流入をさせ、盛り上げて、拡散させていくという流れが大切になります。

そしてこれもTwitterのフォロワーが多ければ可能になります。

 

4.顧客とDMができ、レビューなども気軽に連絡できる

商品のレビューを受けるというのは、大変なことです。

しかし売れる商品には、多くのレビューが入っているもの。

そこでTwitterのフォロワーがたくさんいれば、DMでレビューをお願いすることも可能になります。

 

5.インフルエンサーとのコラボ

またフォロワーが多ければ、インフルエンサーとコラボしてPRしていくことも可能になります。

こちら側のフォロワーが多いといということは、インフルエンサー側にもメリットがあります。

フォロワーが多ければ多いほど、影響力のあるインフルエンサーとのコラボが可能になります。

サービスに含まれる内容

【投稿・コメント】
①フォロワーに対し、役立つ情報、飽きない情報を投稿します。
1日、2〜3投稿です。

投稿の内容は、属性があった方を対象とした内容です。

 

②コメントを入れる。
人気の投稿に積極的にコメントをいれていきます。

 

【Twitter SEO】
フォロワーをキープするために類似ターゲットに対して訪問したり、コメントを残したり、いいねをしたり、フォロー、フォロー解除を行います。

また、自社のページに訪問してもらえるように様々な施作をします。

上記を実施することでアクセスが集まります。そこで、キャンペーンを打ちます。

 

【キャンペーン】
フォロー、リツイートのキャンペーン、ツイッターのアカウントをフォローしてリツイートした人の中からランダムでプレゼントを提供します。

こうすることでフォローしてくれる人が増加します。
そして、クーポンをプレゼントすることでツイッターのフォロワーが増える、といった良い効果が得られます。

 

キャンペーンを実施するとフォロワーが増え、フォロワーの注意力がます効果があります。

 

また、継続してキャンペーンを実施するとリツイートの数が増加して、ツイッターのアルゴリズムに良い影響が生じます。


そのため、たくさんのリツイートを誘発できる可能性があるため
キャンペーンには極力参加されることを推奨いたします。

お客様の声

Twitter全くの0から3ヶ月でフォロワー1700人以上!今も増え続けています!

株式会社クラシコさま
(物販事業者)

 
弊社は、オンライン上でAmazon、楽天を中心としたネット物販を中心に活動しており、自社の商品の認知度を上げるために、最初は自社でインスタを運用しておりました。

自力での運用でフォロワーは5000人以上にしてましたが、そこから伸び悩んでおられました。
 どんな人に知ってもらいたいか、これが不明確のまま、とにかく見境なしにフォロー・アンフォローをしていたので当然結果も出ず、割引キャンペーンしても反応が乏しく、どうして良いかわかりませんでした。

 そんな中、J-wire様よりご提案を受けました。まず、フォロワーの反応の良さ、最終目的地が現在販売しているAmazon、楽天や、自社サイトへの流入ということを伝えたところ、最初はTwitterの方が良いという提案を受け、運用をお願いしました。

 1月から本格的にスタートし、日々の運用だけでなく、ご提案いただいたTwitterキャンペーン立案などにより、どんどんフォロワーが増え、お願いしているツイート文の投稿に対してもいいね、コメントなど反応が徐々に増えていき、結果3ヶ月で1700人までフォロワーを増やすことに成功しました。

 フォロワーが増えただけでなく、 Twitterキャンペーンにより、なかなかAmazonで露出されない商品も 訪問者数が増え、徐々に商品も認知されるようになりました。

 もう少しで自社サイトも完成するので、そちらにも流入させていきたいことと、 次はインスタの運用もぜひお願いしたいと考えております。 これからもよろしくお願いいたします。

自分で1000人弱集めたが反応なし・・・ ところが、数ヶ月でフォロワー3300人、一回の投稿で20~30人以上の反応が取れました。

高島さま
(物販事業者)

 
もともと既にTwitterのアカウントは開設しており、 1000人近くのフォロワーを集めていました。

 ある程度人数も増えてきたので Twitterフォロワーに対し、割引キャンペーンの投稿を実施。  しかし、これに対する反応はほとんどなく、割引キャンペーンの内容が、弊社見込み顧客にどれだけ届いているか不明でした。

 J-wireさんに相談したところ、まずはプロフィールの見直しからスタートし、 投稿の内容も少しずつ調整しました。  その結果、当初1000人ほどのフォロワーが、2ヶ月で3300人ほどに増え、 日々の投稿もいいねがつくようになりました。

 しっかりとターゲットを明確にした上で、ターゲットのペルソナにあったフォロワーを集めることに専念し、 フォロワーに対して積極的にリプライでコミュニケーションをとってくれた、J-wireのおかげです。

 フォロワーとのエンゲージメントも高くなってきつつあるので、 このまま継続してTwitter運用を実施したいと思います。

なかなかフォローされにくいサービス業でした。しかし、徐々にフォロワー数がアップ

株式会社ブランディングワークス様
(サービス業)

 弊社は高単価サービス自社サイトのSEOの一環としてTwitterを活用していました。

 送客の一部としてTwitterを利用していたので、プロフィール、日々の運用、投稿内容などはそこまで力を入れず、 サービスに興味のある方が自然と検索するだろうなどと思っておりました。

 しかし、Twitterのフォロワーも、投稿に対する反応もほとんど皆無で、キャンペーンのRTでさえも、 本当に見られているのか不可解な状態でした。

 そんな中、もっと効果的にTwitterを活用できるということで J-wireさんからご提案された運用を実施することにしました。

 まず、びっくりしたのが、プロフィールの前提条件から企画していただき、 さらに、投稿内容もサービス紹介中心のものから、対象ユーザーが興味を持ってくれるような記事に変更。 以前とはガラッと変わった形になりました。

 フォロワーの数やアクセスだけにこだわっておりましたが、 もっと大事なのは「Twitterを使うと見込み客を獲得しやすい」 ということでした。

 SNSはまだまだ成長余地があります。 自社サイトにとって集客というのはもっとも重要です。 見込み客を獲得するためにSNSを今後も活用していきたいと思います。

導入フロー

よくある質問

(1)Twitter運用に着手したいのですが、初めてなのでどうしていいかわかりません。0からのスタートでも大丈夫ですか?

→ 全く問題ありません。SNS運用を実施したことない方も大勢いますので大丈夫です。

 

 

(2)Twitterアカウントを運用しているのですが、どうやったら伸びるでしょうか?
→まずは求めるターゲット層、どのようにTwitterを活用するかヒヤリングさせてください。
ソーシャル メディア 運用はこのヒヤリングが重要となります。 最適な方法についてご提案させていただきます。

 

 

(3)Twitter運用担当はいるのですが、必要な部分だけ切り出してプランニングしてもらえますか?
→あまり推奨しないですが、どうしても言う場合は検討し、お見積もりします。 Twitter運用は上記にあるようにトータルな運用が必要になるので、 最終的な目的によっては部分運用ができない可能性があります。 ご了承ください。

お問い合わせはこちら

下記お問い合わせ内容にご要望をご連絡の上、「送信」を押してください。 2営業日以内に後日担当より返信させていただきます。

会社概要

会社名
J-wire 株式会社(J-wire Co., Ltd.)
設立
平成26年5月1日
事業内容輸出・輸入・物販・翻訳・IT・マーケティングなど
電話番号053-482-7913
メールinfo@j-wire.info
住所〒432-8031静岡県浜松市 中区平田町108なめだホワイトビル3F
© Copyright 2021年 J-wire株式会社. All Rights Reserved.