J-wire株式会社

変化の激しいAmazonに常に対応!

long

変化に合わせて、いち早く対応できるかどうかで
大きく差がでるAmazon市場。

そんなAmazonに対応するのは簡単ではありません。こんな悩みはありませんか?
J-wireは、「Amazon サービスプロバイダー認定」企業として豊富な実績をベースに対応。
延べ300名以上のサポート実績を持つ弊社が売上規模に合わせた最適な広告運用を実現します。
月の広告運用代行費用は
運用広告費月200万円まで、
月々固定 10親SKU43,780円(税込)から

 

月額運用広告費が200万円を超えた場合、
広告費の10%が広告運用代行費用となります。
 
1番大事なのは、毎日の積み重ね。
Amazonも市場も常に変化しています。
購入者の動き、Amazonの動き、
そして全てのアカウントの毎日の動き、変化に気付き、対応、改善していく緻密なメンテナンスを実施しています。

他社に任せていた売上1000万円・ACOS300%のアカウントを改善

⇒月の売上を3000万円にした広告メンテナンス。
さらに3000万から6000万を超えたアカウントも。

新しい広告にもすぐに対応、多種多様なアカウントのデータを分析し、
今一番効果の高い旬な方法を実施しています。

海外からの情報も積極的に収集・分析して最先端アメリカAmazon情報を運用に反映。
常に最先端の情報を取得し、検証、システムにも反映し、再現性の高い状態で効果的な運用方法に結び付けます。
当社は「Amazonサービスプロバイダー認定」企業として豊富な実績と経験をベースに

☑画像制作
☑動画制作
☑商品ページライティング
☑取り扱い説明書制作など

さらにツール開発なども行っているので、様々なデータ分析も可能です。

手頃な運用代行費用

運用広告費月200万円まで、
→月々固定(10親SKU43,780円から)

運用広告費が月200万円を超える
→広告費の10%

☑他社では広告設定費用が5万円以上かかりますが、J-wireでは0円で設定します。​

人の目で細かくチェック

1番大事なのは、毎日の積み重ね。

Amazonも市場も常に変化しています。
購入者の動き、Amazonの動き、
そして全てのアカウントの毎日の動き、変化に気付き、対応、改善していく緻密なメンテナンスを実施しています。

蓄積データから今一番効果のある手法を実施

月の売上を3000万から8000万を超えたアカウントも

新しい広告にもすぐに対応、多種多様なアカウントのデータを分析し、今一番効果の高い旬な方法を実施しています。

Amazon.comからの最新情報・機能を取り入れ、良いものを反映

海外からの情報も積極的に収集・分析して最先端アメリカAmazon情報を運用に反映。

常に最先端の情報を取得し、検証、システムにも反映し、再現性の高い状態で効果的な運用方法に結び付けます。

Amazonで、CTR・CVRを上げるには商品画像・商品紹介コンテンツの強化が重要です。Amazonで勝つためのデザイン制作を行います。

Amazonの広告動画に特化し、重要なポイントをしっかりと押さえたAmazon広告専用の動画を制作します。
思わず見たくなるファーストビューなど、Amazonで好まれる動画を企画・制作いたします。

検索キーワードや商品名など、そのカテゴリ、商品ごとに適したライティングを行っています。いったいどこで勝つべきか?市場を見ながら判断していきます。

受賞歴のあるライターが、取扱説明書も対応。ツール開発やデータ分析、SNSその他も対応できます。

J-wireは、「Amazon サービスプロバイダー認定」企業として豊富な実績をベースに対応。
延べ300名以上のサポート実績を持つ弊社が売上規模に合わせた最適な広告運用を実現します。
売上を大きく伸ばすためには広告運用以外も欠かせません!
3ステップで広告運用代行をスタート!

ステップ①

運用するSKUを選択

ステップ②

アカウントログイン権限を付与

ステップ③

広告キャンペーンを設定

Amazon広告
運用を進める理由
理由1
広告ノウハウが反映できない

弊社では今までコンサルティングサポート、勉強会などたくさんの方に、海外から積極的に情報を仕入れ、日々広告の設定と数字を追い、検証に検証を重ね、質の高いノウハウを提供してきました。しかし、ほとんどの方が広告キャンペーンマネージャー自体久しぶりに見る、という状態なので、細かい設定を覚えるだけで大変という方が少なくありませんでした。

理由2
広告ノウハウを知っていても実施しない

広告ノウハウをシーン別にまとめた動画を50本近く作成し、皆さんに公開。「広告費が高いときはこれ」「売上を伸ばしたいときはこれ」とかなり具体的にお伝えして来ました。ところが、確認するとほとんどの方が「まだ実施していない」「設定方法を忘れてしまった」など、回答がありました。実践できる環境づくりが必要だと強く感じました。

理由3
広告ノウハウよりも重要なことに気づけない
現在ではスポンサープロダクト広告、スポンサーブランド広告、スポンサーディスプレイ広告と広告の種類が増え、Amazonのアルゴリズムもこの数ヶ月で変化して来ました。当然こちらのノウハウも定期的にお伝えしているのですが。商品ページがダメ、商品がダメ、コンセプトがダメ、では売れません。しかし、広告でどうにかなる、と思って一番重要な商品コンセプトづくりや商品開発に力を注がない方が多く、もったいないと感じました。

個別相談承っております。
ご予約はこちらから

アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
広告運用についての無料個別相談 45分 を選んでください
広告運用についての無料個別相談 45分 の詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。
サービスへのお問合せ