補助金の通し方

さてさて今月ある小規模持続化補助金ですが もうじき締め切りですね。 小規模持続化補助金は、比較的とおる確率が高いため 挑戦することをオススメします。 小規模持続化補助金は展示会に出展したり あるいは広告のための費用や外注費に使えるため 少額(50万円補助)ですが色々使えます。 とくに広告費用に使えるのは本当にいいですね。 また6月に2次公募がスタートする「ものづくり」 でも採択率が高いことを予想するので しっかり準備することをオススメします。 ここで補助金を通すために必要なことを 数点紹介します。 【小規模持続化補助金】 1)商工会、商工会議所と仲良くなってください。 色々情報を教えてくれます。 書き方を教えてくれたり校正してくれます。 そもそも小規模持続化補助金の採択を決めるのが 商工会あるいは商工会議所のため事前にチェックを お願いすると通すコツを教えてくれます。 2)結局担当者 担当者がしっかり確認してくれる人を選んでください。 ダメな担当者がついた場合は、商工会あるいは 商工会議所を別の地区に変更しましょう。 3)地区によって採択率が違う 人口が多い地区では沢山の人がエントリーするため 採択率が落ちます。 人口が少ない地区の商工会、あるいは商工会議所を選んでください。 【ものづくり補助金】 上記1)〜3)を行い 4)経営革新を取得してください。   次回の2次公募は6月なので    必ず5月に取得してください。   →経営革新も同様商工会、     商工会議所でお手伝いしてくれます。 5)銀行のチェックも入れてください。   銀行員もお金を貸したいので   ものづくり補助金は丁寧にサポートしてくれます。 6)経営力向上計画をとってください。 7)社員の給料アップの誓約書をつくってください。 8)企画書の中で重要となるキーワードを    数回繰り返してください。   (例)生産性を向上させるため。。など    →確認する人にわかりやすくするため 9)今回からは自分で書く必要があります。 上記をしっかり行ったうえで スタートラインだと思ってください。 結局補助金を獲得するためにもコツはあります。 こういうことを書くと「無理」と感じる人も多いです。 私には出来ないと思ってしまい とにかく「自分を守る」または 「自分を肯定する」 …

売り上げを大きく変えるもの

おはようございます。 こちらは雨です。 雨は好きじゃありません。 雨だとやたらとパフォーマンスが落ちます。 やる気が出ないし暗いし寒いし あまり気分が良くありません。 雨を理由に言い訳をすることは出来ないので 雨だから楽しい商品ないかな〜と 探してみたら結構面白い傘が いっぱい売られているのを見つけました。 なんでも工夫次第で楽しめるものですね。 雨が降ったから売れない ではなく、 雨が降ったから、これを理由に売ってやれ という気持ちが重要です! さて、 先日のウェストガンプ君もベストセラーを 獲得して画像掲載もOKしてくれました。 http://amazonseo.j-wire.info/image_amz/bestseller.png *面白いことにパートナーの牧野君が  調整などしていたみたいですね。 ベストセラーになり売り上げも安定しそう なんですが、まだまだ売り上げを上げる方法について パートナーの牧野君から相談がありました。 この場合、KPIの設定について説明しました。 KPIとは「業績評価指標(Key Performance Indicators)という単語」です。 これは目標を達成するプロセスを意味します。 例えばPV数やCV数、滞在時間などの指標でマーケティング活動のモニタリングを行い、その結果を踏まえて改善を施します。 ざっくりいうと集客と成約率ですかね。 といっても難しく、僕自身1年前くらいに 初めて知った言葉です。 その中でやはり重要なことは、 どういったプロセスを通じているか? となります。 かれには、ここの中で まずは集客に力を入れることを推奨しました。 (ちょろっと内容を確認したら、成約の数字が良かったからです) そこで、小手先のアクセスアップ方法を伝えました。 たぶん、本日もしっかり実践していると思います。 1つの商品でも、しっかり工夫すれば 1年をとおし安定して販売できるため 売上をしっかり立てることが出来ます。 こういったところを理解していれば 小手先のテクニックを使っても十分に稼ぎ続けることが出来ます。 *牧野君はしっかり実践してますし、  他からも色々情報を収集してますよ。 商品が売れるための原理原則 そして売上を拡大させる原理原則があります。 これをしっかり見つめなおしましょう。 なんとなくでは稼ぐことが難しくなってきました。 アマゾンビジネスとその他のビジネスで 共通していることは沢山あります。 取り入れることが出来ることは …

ハロウィンより見込みがある市場

ハロウィンより見込みがある市場 ハロウィンのシーズンのときコスチュームを販売して 1ヶ月で4000万円くらい売上(利益2000万円)を上げる ツワモノがゴロゴロいます。 ハロウィンのシーズンは、コスチュームが売れることもあり ここに集中する人も多いです。 凄いですね。 やはり、売れる商品やシーズンをしっかり選択することって重要なことが分かります。 ところが、どっこい、 5月には、もっともっと凄い市場があるの知ってました? ハロウィンの検索回数は1,000万回くらいですが こちらの市場では2,000万回検索されています。 このキーワードで上位表示させることで本当に見込みがあります。 *上位表示重要ですよ! 今、アマゾンだけに注目して