J-wire株式会社

どんどん成果があがる「選択肢の本質」ってご存知ですか?

■■■お知らせ■■■
スポンサープロダクト広告のコツ、
注意点などブログに纏めました。
【ブログ】Amazonスポンサープロダクトのコツ、設定などの完全攻略を徹底解説します。

・スポンサープロダクト広告がわからない
・売上をアップさせたい
・広告費が高くて困っている
という方にとってピッタリです。
困っている方は一度確認することをお勧めします。

また、スポンサープロダクト実践者向けに動画を撮りました。
【動画】Amazon スポンサープロダクト広告 運用の注意点

・スポンサープロダクトの役割、注意点
・どこに力を入れていけば効果が出るか

という疑問をもった方は。参考にしてみてください。
———————————————————————————

「選択肢の本質」ってご存知ですか?
例えば、A と B を選択する場合、

A なのか、
B なのか、
ではなく、

A を選択するか、しないか
B を選択するか、しないか

という選択思考がとても大事だということ。

事業をやる上でも、
予算が少ないから、
本当は A も B もやりたいけど、

今回は無難な A にしよう。

という選択肢になってしまう。

でも、これは違います。

もし、B も実施するに値する場合、

A は無難だから実施する。
B も新規性があり、マーケットもあるから実施する。

そして、
A と B の2つを実施するためには
どうしたらよいか?

ということを考える。

資金の問題であれば、
友達、知人を駆け回り、お願いする。
銀行などに借入する。
別の収益ポイントを考える。

という思考にシフトし、
A も B も達成できる方法を考える。

これが、ビジネスを進める上で、
正しい思考です。

なぜならば、
このように考えなければ、
自分の枠を広げることが
出来ないからです。

枠を広げなければ
売上をアップさせることも
利益を確保することもできないし、

自分の時間を確保すること

もできないです。

前と同じことを
同じだけ実施しても

同じ結果しか得られません。

そして、同じ結果は
自身の衰退を意味します。

仕事が忙しいから、
今、他のことで手一杯

ではなく、

仕事が忙しくても
今、他のことで手一杯でも

もし取り入れるべきこと、
今の自分の枠を広げるために
重要であるとわかっているのであれば、

まず、取り入れてみる
その中で、どうすれば
今のことも新しいこともこなせるようになるか
考える。

この思考になれば、
もっともっと売上は拡大します。

ぜひ、選択思考を間違えないでください。
選択すべきものがあったら、
まず取り入れることを考え、
どうしたらこなせるかを考えましょう。

そして、選択肢の中で、
Amazon広告をしっかりと取り入れたい方
無料オンライン相談会やってます。

下記リンクからお申込みください↓
【たった2か月で月商300万円から月商1,000万円まで変わったAmazon広告 オンライン無料相談会】

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

■追伸1
スポンサープロダクトの本当の目的について
動画と本でまとめました。

特典としてお渡ししますので、
興味ある方は、Line@にご登録ください。↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

登録特典として、
・Amazonで長期的に売れ続けるマーケティング動画 (60分)
・トップセラーだけが使う秘密のリンク動画(8分)
・90%以上のアマゾンセラーが知らないAmazon広告徹底解説書
を期間限定、無料でお渡しします。

■追伸2
AmazonSEO/広告設定がわからない、という方
下記コミュニティで質問をどうぞ。
他の方の投稿も確認できます。

あなたがどうしても迷っている問題は
知っている人からすると
実は既に解決済みの問題で
一瞬で解決するかもしれません。

【AmazonSEO/PPC広告 学習コミュニティ】
今なら「無料」で登録できます。

■追伸3
「自社商品を扱っているけれども、検索してもなかなか上位に表示されず、お困りの方」
「広告を打っているけれども、売上に繋がらない、ACOSが高くて困っている方」を対象とした
特別オンライン個別相談会を開催します。

【たった2か月で月商300万円から月商1,000万円まで変わったAmazon広告 オンライン無料相談会】

■メルマガ登録はこちらから
(ご紹介する場合はこちらをお使いください)
【たった2か月で月商300万円から月商1,000万円まで変わった事実知りたくありませんか?】

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です