【アマゾン 広告】「札束に火をつけて燃やす覚悟でビジネスできますか?」

====================================
大幅に月商をアップさせ、
今も快進撃を続けている
現在サポート中の兼村尚典さんの
音声インタビューはこちら↓
【音声インタビュー】たった1ヶ月で月商312万円から月商699万円までアップさせた方法

具体的に売上をアップさせる方法は、
記事の最後でお伝えします。
====================================

昔、金森重樹さんの「超営業法」
という本を読んで、
とても感銘を受けました。

特に刺さったのは
「札束に火をつけて燃やす覚悟でビジネスできますか?」
という部分。

これは、「広告」という
見えないお金に対して、
リスクを背負ってビジネスできますか?
という意味です。

広告に興味を持った方、
広告というのは「諸刃のつるぎ」です。

正しく打たなければ、
札束をただ燃やしているのと
同じなのです。

事前に勝てる商材を用意し、
正しい戦略と、
効果的な戦術を身につけ、
取り組みましょう。

※正しい広告の戦略と戦術を見つけたい方は
記事の最後をご確認ください。

さて、広告を配信していると
つまづいてしまう最初の壁。

1)そもそも広告が表示されない。
2)表示回数(インプレッション)が少ない。
この問題を真剣に考えましょう。

まず、
1)そもそも広告が表示されない。
これは大問題。

広告費用を払っているのに、
広告が全く打たれない。
問題中の問題です。

なぜなら、
Amazonは出品者に広告を
配信してほしいと思っています。
みなさんの広告費が
アマゾンの収益に繋がるからです。

AさんもBさんも広告をかければ、
広告単価が高騰し、
高い広告費をAmazonは
得ることができるからです。

そのような仕組みなのに表示されない
これは明らかにおかしいです。

細かい原因は
確認しないといけませんが、
・入札単価を見直してみる
・カテゴリーを見直してみる
・広告キーワードを見直してみる
必要がありそうです。

では続いて、
2)表示回数(インプレッション)が少ない。
この場合はいかがでしょうか?

元々の検索ボリュームが少なければ
アマゾンの検索が少ないのは
想像がつくのですが、
検索ボリュームがある程度あるのに、
表示回数が少ない場合は、
これまた問題です。

適正に広告配信ができていなく、
かなり機会損失を招いています。

表示回数を増やす努力をしないと、
露出が増えず、売上にも繋がらないので、
早急に対応しましょう。

ではそもそも
表示回数が少ない、多いというのは
どうやって判断したら良いでしょうか?

これは狙ったキーワードについて
そもそもアマゾンの中で
検索ボリュームが
どのぐらいあるかを
調べる必要があります。

散々紹介してきましたが、
念のためもう一度。

キーワードツール(有料版がオススメです)
※PCで確認した方が良いです。

こちらのツールで検索し、
おおよその月間検索数と、
あなたの広告表示回数を
確認してみましょう。

例えば、月間検索数は10,000回もあるのに、
あなたの広告表示が100回程度しかない場合、
正しく広告が配信されていない可能性があります。

「アマゾンでは広告掲載自体は無料だから」
と、そもそもこのような概算の数字すら
調べていない方が少なからずおり、

広告が掲載されていなくても
あまり気にならない方もいますが、

商売をする以上、
このような予想の数字を
しっかりと把握し、

いつまでにどのくらいの
目標を立てて、数字を狙って、行動するか
しっかりと考える必要があります。