J-wire株式会社

突然商品が売れなくなったら、、、

突然商品が売れなくなったらどうしますか?

皆さんは、考えたことはありますか?

今まで順調だった商品が
突然売れなくなる。

原因がわからない。

明日には売上を改善しなければ
いけない。

突然ハッと驚かされてしまったかもですが、
非常に大事なことです。

事業者である以上、
明日も同じように売れる保証は
まったくないのですから。

なので、考えなければいけないのは、
売上をどのように継続的に
上げていくべきか。

どのぐらいの目標感をもって
行動しているか?

どんな商品を
どの場所で
どのくらい販売するか。

どのように継続的に
生産し、販売していくか

その解決方法ですが、
まず、分析をすることです。

売れているときと
売れていないときと、

何が違うのか、
どのように変化したのか、
とにかく細かく見ていってください。

医者に行った時も
細かく聞かれますよね?

例えば、風邪をひいたとき、
いつから?
どんな症状?
熱はある?
何度?
昨日何を食べた?
何か普段と違うことをした?

など細かく聞いてくると思います。

まず、なぜ?
と考え、分析をすることです。

分析方法にはいろいろありますが、
一つ一つの意味を理解すること。

例えば、
Amazonのスポンサープロダクト広告で
突然インプレッションが下がったら、

インプレッションって、
お客様が検索したときに
自分の回数が表示された回数。

ということは、
1)検索数が少なくなったか、
2)自分の広告が出なくなったか

ということが考えられます。

1)検索数が少なくなったか、
1)の場合、自分と似たような
ライバルを探し、ライバルの売れ行きを
チェック。

もし、ライバルが売れているなら、
設定しているキーワードは何か、

自分と比べて販売価格はどうか?

写真など工夫はあるか?

などなど、比較し、
少しでも自分よりも
優位な部分があったら、
取り入れるようにします。

2)自分の広告が出なくなったか
2)の場合、自分の広告掲載位置を確認し、
入札単価の調整を行い、
どこのポジションであれば
自分の商品は売れるのか?
を確認します。

この際、クリック率も非常に重要な要素なので、
こういった数字をみて判断をします。

と、売れなくなったときの
解決方法については、
いろんな見方があるので、

大事なのは、
「売れなくなった商品を。売る方法はある」
ということを忘れないでください。

なぜなら他のライバルは
商品を売っているのですから。。。

というような、
アマゾンスポンサープロダクト広告の見方を
ブログに纏めました。
無料ですのでぜひご確認ください。
1.1 Amazon スポンサー プロダクト 広告 で見るべき数字 ※広告を打つ前

このAmazonのスポンサープロダクト広告について
もっと詳しく知りたい方、
続きはLine@で↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

■追伸1
AmazonSEO/広告設定がわからない、という方
下記コミュニティで質問をどうぞ。
他の方の投稿も確認できます。

あなたがどうしても迷っている問題は
知っている人からすると
実は既に解決済みの問題で
一瞬で解決するかもしれません。

【AmazonSEO/PPC広告 学習コミュニティ】
今なら「無料」で登録できます。

■追伸2
Line@やってます。
AmazonSEO・広告・マーケットに関する
情報を随時お伝えしてます。

どうしても聞きたい
個別の質問についてはこちら。
Line@ならではのエグい情報もお伝えします。
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】
こちらも今なら「無料」で登録できます。

Line@登録特典として、
SEO対策に有利な
スーパーURLの動画をプレゼント。

SEO対策を本気で行いたい方、
この動画を絶対見てください。

■追伸3
「自社商品を扱っているけれども、検索してもなかなか上位に表示されず、お困りの方」
「広告を打っているけれども、売上に繋がらない、ACOSが高くて困っている方」を対象とした
特別オンライン個別相談会を開催します。

「最短8日で検索上位表示可能 アマゾンSEO/PPC対策 特別オンライン個別相談会」

■メルマガ登録はこちらから
(ご紹介する場合はこちらをお使いください)
【たった2か月で月商300万円から月商1,000万円まで変わった事実知りたくありませんか?】

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です