「マネタイズ」を意識する

マネタイズ
「無収益のサービスを、収益を生み出すサービスにすること。」
最近これを意識するようにしています。
(まだまだ意識してもなかなか実行できていないのですが、、涙)

よくある例が、
趣味でブログ書いていたけれども、
アクセスが多くなって人気が出てきたので、
バナー広告を貼って広告収入を得るようになった。

ブログを書いている時点では「無収益」ですが、
バナー広告から収入を得ることができた。
というものです。

このように無料のサービスを使って、無収益のサービスを作り、
収益を生み出すサービスにすることをマネタイズと言います。

最近ではお客様がお金を払う時に、
ある程度情報を取得してから購入する傾向もあるので、
情報やサービスを相手に提供することは、
必須かもしれません。
(実際、バナー広告だけで広告収入を得ようというのは、
とっても時間と労力がかかりますが)

無収益から収益化するビジネスというのは、
実はいろんなところに広がっています。

特にネットビジネスであれば、
基本的にスマホ、PC1台でできる場合が多いです。

ただ、このように「マネタイズする」ことの注意点としては、
ブログを書く内容が若干変わってくるということ。

もし趣味で書いている場合は
自分の思ったこと、体験したことを書けば良いのですが、
もし本気でバナー広告から収入を得ようとすると、
ちょっと趣味だけではなく、
アクセスを集めて広告をクリックしてもらうためには
どうしたらいいのかを考える必要があり、
書く内容に変化が生まれます。

抑えておきたいポイントとしては
無収益から収益に繋げるためには
やり方・考え方が違うということ、
抑えるべきポイントを把握していないと
収益に繋がらないということに注意しなければいけません。

この「やり方、考え方を理解し、
ポイントを押さえて、収益に繋げる」と
言葉で言うのは簡単ですが、
選ぶものによって実際にやろうとすると
結構骨が折れることが多いですね。

特にブログ系は骨が折れると思います。

なぜならブログからアクセスをアップする方法が、
単純ではないので理