【アマゾン 広告】負ける人の共通点とは、、

先日、林先生の動画で、
とても印象に残った言葉がありました。

負ける人の共通点
・情報不足
・慢心
・思い込み

振り返ると失敗している時
上記のことが当てはまっています。

改めて肝に命じました。
防げる失敗は防いだ方が良いですし、
負け戦をしないことは大事ですから。

さて、広告を配信して気をつけることは2つ

①売上が上がるか
②利益が出るか

もちろんこの2つが同時だと
とても良いのですが、
一つずつ実施した方が
実行しやすい場合も
あると思います。

①売上が上がるか について
広告を打って成約するかどうかです。
まずはここが重要です。

成約するキーワードには
成約しないキーワードとは
違う情報が入っているはずです。

もちろん商品により予算はあると思いますが、
成約するまで広告を打ちましょう。

次に、アマゾンの広告から分析
できれば毎日、2〜3日に一度は確認しましょう。

(ただ、アマゾン広告レポートの反映が遅く、
ダウンロードしても、
リアルタイムの情報を
すぐに取得できないことがあります。)

広告レポートは基本的に、
クリックされたら広告レポートで
情報を取得できます。

成約がされていない場合は、
広告表示はされているか、
クリックはされているか、
という項目を確認しましょう。

広告表示はされているのに、
クリックがあまりされていない場合、
商品ページに問題があるかもしれません。

というように、改善策が見いだせるので、
広告レポートは必ず見るようにしてください。

では、そもそも表示されない
こんな時はどうしましょう。

広告キーワードを見直したり、
予算を調整したり、
カタログや設定を見直しましょう。

広告を打っていて、
一番困ることは、
広告費用を払っているのに
広告が配信されないことですね。

こういうちょっとした問題があったら、
すぐに調べること。

「ま、いいか」
で終わらせてはダメです。
とても重要な問題だからです。

基本アマゾンも広告費をもらいたいので、
広告費用を払っているのに、
広告が表示されないのは
問題があります。

もしかしたら掲載したくない
特別な理由があるかもです。

そして、そのなぜ掲載されていないのか、
理由がわかると、次に活かせます。

要はアマゾンはその理由を
大事にしていることが
わかるからです。

うまくいっていない時は
必ずうまくいっていない
理由を考えるようにしてください。

そして、うまくいくために
できる限りのことを考え、
対策することが重要です。

できる人は
情報収集と分析を必ずおこなっています。
怠らないようにお願いします。

また、調べ方がわからない場合は、
下記コミュニティ、Line@で質問をどうぞ。

【AmazonSEO/PPC広告 コミュニティ】
https://www.facebook.com/groups/2195137564052968/
今なら「無料」でご参加できます。

Line@もどうぞ
https://line.me/R/ti/p/%40umu3632g

【お知らせ】
7月下旬か8月上旬に
アマゾン広告設定についての
セミナーを開催します。

広告設定手法を習得すると
一生使えますので、
ぜひ参加することをおすすめします。

近日中にセミナー概要について
お伝えしますね。

■追伸1
スポンサー広告を