「情報」とは選択基準

僕がインターネットで起業した理由の一つが
「場所を選ばず収入を得ること」でした。

そもそも28才で海外放浪していた時、
「この生活もっと続けたいな」
と思ったのがきっかけ。

日本に比べ海外のネット環境は素晴らしく、
大抵の都市であればインターネットが普及しており、
小さなホテルやゲストハウスには
自由に使えるPCが平均2〜3台ありました。

wifiほぼ設置してあり、
いわゆるノマドワーカーにとっては過ごしやすい環境だったので、
「将来PC1台で収入が得られればな〜」なんて思ったのを記憶しております。

まあその旅の中で色々とあったわけですが、、笑

とにかく僕は明確な「選択基準」があったわけです。
そして、これにブレずにきたおかげで今までやってこれたわけで、
まず何をしたら良いかわからない状態の時は、
起業・独立の際の「選択基準」となる部分を決めた方が良いですね。

ほんの短期間で儲ける儲け話はありますが、一瞬ですし、
もし外れた時のリスクも相当なので、
選択基準をまず決め、それに沿った形でビジネスを探す方が
後で見返したときに、「自分は何をやっていたんだろう」
とならないのでオススメです。

ちなみに僕は追加で
「一つの作業にレバレッジが聞くこと」
「自動化が聞くこと」
も選択基準として入れています。

このように選択基準は後で追加できますし、
変えたりやめたりもできるので、
深く考えない方が良いですね。

皆さんは明確な選択基準を持っていますか?
選択基準がないと「これでよかったのかな?」
「よくなかったのかな?」と判断することができません。

判断することができないとフィードバックすることができないので、
次に活かすことができません。
次に活かすことができない、つまり「続かない」ということです。

基本的にビジネスで儲かる一つのコツは「継続」することなので、
ビジネスを続かせるために、明確な選択基準を持ってください。

そしてその選択基準を決めるために明確な自分の目標、
なぜその目標を達成したいのかということを自分に聞いてく