継続することが重要

先日、とある起業家さんと食事をしていたとき、
内山君は、「0→1が得意なんだね。」
というコメントをもらいました。

僕は、確かに「0→1」が得意かもしれません。
*「0→1」とは0から1を生み出す。
  つまり、何かを作り上げるという意味です。

結構周りがやっていないことを作り出した感はあります。
アイデアも結構出るし、それを具現化してる量も多いと思います。(もちろん、まだ出来ていないこともあります)

しかし、本当に本当に難しいことは、継続すること!
本当に続けることは難しいです。

継続といっても、ただただやれば良い訳ではないです。
ちゃんとした品質を保ち、スピードを落とさず
毎日確認を怠らず、やりこなす。

また、同じことの繰り返しでは意味がないため
PDCAを繰り返し、ちゃんと改善を定期的に行う。
本当に、本当に大変で、ここがみんな躓くところだと思います。

たぶん、新しいことを作り出すより遥かに大変で
遥かに重要な部分になってきます。

でも、継続を成功させるコツはあります。
人を雇い継続してもらうことです。

品質を落とさないために、しっかりルーチン化させて、
他の人に継続してもらいます。

人を雇うことが自分の仕事を楽にさせると思っている人も多いですが、品質を落とさないために人を雇うことも非常に重要なビジネスの見方になると思います。

今、自分が抱えてる仕事があったら、なるべく人にお願いしたほうが良いです。
絶対品質をキープ出来ます。

「自分しか出来ない、自分の仕事だ」という考え方は
経営者にとっても、とても傲慢で成長を妨げる考え方になると思います。

自分が行う仕事は、自分の成長のため新しい技術を習得するためという意識で仕事が出来るといいと思います。

You may also like...