広告費がかかる=問題ではなく、〇〇が問題

■■■お知らせ■■■
Amazonスポンサープロダクト広告のコツ、
注意点などブログに纏めました。
【ブログ】Amazonスポンサープロダクトのコツ、設定などの完全攻略を徹底解説します。

・Amazonスポンサープロダクト広告がわからない
・売上をアップさせたい
・広告費が高くて困っている
という方にとってピッタリです。
困っている方は一度確認することをお勧めします。

また、スポンサープロダクト実践者向けに動画を撮りました。
【動画】Amazonスポンサープロダクト 非表示の理由と解決方法

・広告費を設定しているのに、全く表示されない、
・あるいは1ページ目に表示させたいのに、
2ページ目以降に表示されてしまうのはなぜ?

という疑問をもった方は。参考にしてみてください。
———————————————————————————

今日はAmazonスポンサープロダクト広告のお話。
いろんな方に接していると、
たまに「広告費がかかる」、
という声をいただくことがあるのですが、

これは僕の持論ですが、
広告費がかかる=問題ではない
です。

問題なのは、
広告を打ったら打ちっぱなし=問題
です。

ここはしっかりと分析をしないと
いけません。

そもそも広告費がかかる
ということは、
お客様がクリックをしてくれている
ということ。

通常、お客様は
特別な事情がない限り、
クリックしないケースが多いです。

皆さんもインターネットで検索するとき、
手あたり次第広告をクリックする、
ということはないですよね。
(ないことを願います。)

だから、クリックされるということは、
お客様から興味をもたれている
ということ。

そして、
どのキーワードでクリックしてきたのかな?

その時の表示回数はどのくらいかな?

クリック数はどのくらいかな?

クリック率はどのくらいかな?

そのクリックによって、
自分のページがどのくらい上がったかな?

ということに加え、

その結果売上がどのくらい上がったかな?
という部分をよく見ることです。

この広告の確認方法について
もっと詳しく知りたい方は、
Line@で詳しくお伝えしてます。↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

今Line@に登録すると、
・Amazonで長期的に売れ続けるマーケティング動画 (60分)
・トップセラーだけが使う秘密のリンク動画(8分)
・90%以上のアマゾンセラーが知らないAmazon広告徹底解説書
を期間限定、無料でお渡しします。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

■追伸1
いよいよホリデーシーズン。
物が売れます。

物が売れる仕組みを知っていると、
この時爆発的に売ることができます。

例えば、売れる場所に
しっかりと広告を設定する、とか

市場を見ていると、
まだまだ広告がうまく表示されていない部分
ありますね。

■追伸2
AmazonSEO/広告設定がわからない、という方
下記コミュニティで質問をどうぞ。
他の方の投稿も確認できます。

あなたがどうしても迷っている問題は
知っている人からすると
実は既に解決済みの問題で
一瞬で解決するかもしれません。

【AmazonSEO/PPC広告 学習コミュニティ】
今なら「無料」で登録できます。