売れないときにはまず〇〇を確認すること。

■■■お知らせ■■■
Amazonスポンサープロダクト広告のコツ、
注意点などブログに纏めました。
【ブログ】Amazonスポンサープロダクトのコツ、設定などの完全攻略を徹底解説します。

・Amazonスポンサープロダクト広告がわからない
・売上をアップさせたい
・広告費が高くて困っている
という方にとってピッタリです。
困っている方は一度確認することをお勧めします。

また、スポンサープロダクト
どのような考え方で打てばよいか
わからない方向けに動画を撮りました。
【動画】Amazonスポンサープロダクト 打ち方・考え方

・広告費の割に売上が上がっていない。
・最終的なゴールがわからない。

という疑問をもった方は。参考にしてみてください。
———————————————————————————

広告打っても売れないときに
まず確認してほしいことが、

インプレッション(表示回数)です。

インプレッション(表示回数)が少ない。
非常に困ります。
なんせこちらは広告打つ気満々なのに
広告が表示されないからです。

大問題なので、
困っている方は
ぜひ本日の記事を読み進めてください。

重要なのは「キーワードを見直す」
ということです。

というのも、
オートをかけていれば、
いつかキーワードを拾ってくる

と考えて
キーワードを掘り起こす
という作業に手を抜いている方が
多いです。

凄く重要なのが、
アマゾンはあなたの商品を
検索キーワードで検索したときに、
関連性がある、と判断してくれるか?

という部分です。

自分は夏用の布団を売っているので、
アマゾンで「布団 夏用」と検索されれば、
アマゾンが勝手に認識して、
自分の商品の広告を打ってくれるだろう、

これは危険な考えです。
しっかりとAmazonの検索画面から
自分の商品の広告が表示されるか
確認しましょう。

検索ボリュームは調べることができますし、
その検索ボリュームと
自分のインプレッションの
表示回数が少ない場合、
何か原因があるのでご注意ください。

広告表示されない場合、
6つの理由についてブログでまとめたので、
こちらご確認ください。
【ブログ】Amazon スポンサー プロダクト 非表示 理由とその解決方法

動画はこちら
【動画】Amazonスポンサープロダクト 非表示の理由と解決方法

やり方よりももっと大事なのは
「インプレッションが思ったよりも少ない」
と気づくことですね。

普通に考えると、
Amazonはものを販売する超便利なプラットフォームで、
Amazonに入ってくる人はものを買う気がある方で、
欲しいものを「キーワード」で検索し、
お客様が見やすいところに「広告」が表示される。

この状態であれば、
普通は売れるはずです。

ということは、売れないというのは
必ず何か原因があります。

その原因を根本的に知りたい方
続きはLine@で↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

今Line@に登録すると、
・Amazonで長期的に売れ続けるマーケティング動画 (60分)
・トップセラーだけが使う秘密のリンク動画(8分)
・90%以上のアマゾンセラーが知らないAmazon広告徹底解説書
を期間限定、無料でお渡しします。

また、本格的に相談したい方は
オンライン相談会も開催しております。

こちらも期間限定となっておりますので、