出品してはいけない商品を知る方法

Amazonで出品するときに
少々面倒なのが、
出品してはいけない商品
というものがあるということ。

例えば、電池だったり、
アルコール濃度の高いものだったり、

物販に慣れてくると
「え?これって大丈夫?」
というアンテナが
だんだん立ってきますが、

まだ出したことない商品に
挑戦したり、
自社商品を作って出すとき、
ちょっと不安ですよね。

もちろんこういうことを
一つ一つ調べ、
自分のノウハウにしていくことが、
参入障壁となり、
差別化できるのですが、

一番最初から
気合い入れて出品したけれども
そもそも出品できなかった。
というのは何とも悲しい話です。

こういう時は
やはり事前に調べましょう。

調べる方法としては、
一番良いのは
担当機関に聞いてみることです。

Amazonで出品するなら
まず、Amazonに

海外から輸入するときは
JETROに

面倒くさいですが、
やはりこれが確実ですね。

ただ、まず何を聞いてよいかわからない。
という方もいると思います。

その時はサイトで調べてみましょう。

Amazonのセラーセントラルの
出品大学には、
こういった危険物に関することや、
PSE(電気用品安全法)など、
一般の方が知らない情報を
載せてくれてあります。

他にもAmazonで出品する上で
知っておいたほうが良いことが
載っているので、
一度ご確認することをお勧めします。

出品大学への行き方ですが、
セラーセントラル>パフォーマンス>アマゾン出品大学
で確認できます。

あとJETROのHPでも
輸入規制商品、手続きに関することが
記載されておりますので、

海外から輸入される際は
一度目を通しておいた方が良いと思います。

輸入に関する基本的な制度や手続き(JETRO)
https://www.jetro.go.jp/world/japan/qa/import.html

こういったインプットは
とにかく事前にすることが重要ですね、

自分のアンテナ、危険アラートが動くときは、
こういった情報のインプットの量が
結構関係してきます。

ただ、あまりインプットにこだわらないように、

インプットだけして1年を過ごす
ノウハウコレクターも多く存在するので

情報を調べるインプットの期間と、
実践するアウトプットの期間は
しっかりと決めましょう。

■追伸1
いよいよホリデーシーズン。
物が売れます。

物が売れる仕組みを知っていると、
この時爆発的に売ることができます。

例えば、売れる場所に
しっかりと広告を設定する、とか

市場を見ていると、
まだまだ広告がうまく表示されていない部分
意外とありますね。

続きはLine@で↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

今Line@に登録すると、
・Amazonで長期的に売れ続けるマーケティング動画 (60分)
・トップセラーだけが使う秘密のリンク動画(8分)
・90%以上のアマゾンセラーが知らないAmazon広告徹底解説書
を期間限定、無料でお渡しします。

また、本格的に相談したい方は
オンライン相談会も開催しております。

こちらも期間限定となっておりますので、
お申し込みの際は、お早めにお願いします。

■追伸2
AmazonSEO/広告設定がわからない、という方
下記コミュニティで質問をどうぞ。
他の方の投稿も確認できます。

あなたがどうしても迷っている問題は
知っている人からすると
実は既に解決済みの問題で
一瞬で解決するかもしれません。

【AmazonSEO/PPC広告 学習コミュニティ】
今なら「無料」で登録できます。

■追伸3
「自社商品を扱っているけれども、検索してもなかなか上位に表示されず、お困りの方」
「広告を打っているけれども、売上に繋がらない、ACOSが高くて困っている方」を対象とした
特別オンライン個別相談会を開催します。

【たった2か月で月商300万円から月商1,000万円まで変わったAmazon広告 オンライン無料相談会】</