【音声あり】1日1個、月30個売れれば良いと思ってました。。それが、今では月100個では物足りなく感じます。

最初は1商品1日1個、月30個売れれば良いと考えていました。
それが、1ヶ月で160個売れて、月100個が物足りなくなりました。。
↓月100個が物足りなく感じたその原因はこちら
今井さんの音声インタビューはこちら

皆さんはご自身の商品の
販売見込みはたててますか?

予想していた販売見込みに対して
結果はいかがですか?

ピッタリ充てることは難しいですが、
リスクを負って仕入れる以上、
このぐらい売上が立ちそうだ、
という見込みがあると思います。

ところが、試しに仕入れてみて、
予想よりも売れない、売れなくなってくると、
「あ、こんなもんか」と
予想よりも少なく見積もり、
いつの間にかそれが当たり前になってしまいます。

本当は月100個以上売れるポテンシャルがあるのに、
月30個でブレーキがかかってしまう。

まあ、1日1個売れれば、
ある程度利益も取れるしこんなもんかな。

と、本当はもっと売れるのに、
売れないことが当たり前になってしまう。

今回インタビューした
今井さんも同じ。

1日1個ぐらい売れれば
まあそれでしょうがないのかな
と感じていました。

ただ、ここで重要なのが
売上というのは
「欲しいお客様がどのぐらいいるか」で決まる
ということ。

だから、欲しいというお客様が
月10000人いたら、
最大10000個売れる。

もちろんそんなことはないですが、
それでも月100個ぐらいは見込めるし、
自分のページにもっともっとアクセスがあっても
おかしくないわけです。
(物が良くないとだめですよ)

皆さんの商品、
欲しいお客様はどのくらいいますか?
欲しいお客様の見込み人数はわかっていますか?
本当に「欲しい」と思っている人にアプローチしてますか?

この「欲しい」と思っているお客様の見込みがわかり、
アプローチできれば、
もっともっと売上をアップさせることが
できると思いませんか?

もし適当に選んだのでなければ、
お客様の需要があれば、
商品は売れていきます。
(お客様が「欲しい」と思う商品ですよ)

自分の商品のポテンシャルを理解し、
売れる場所に売れるものを売っていきましょう。

そんな今よりももっと販売効果の見込める
AmazonSEO/PPCの相談会を開催します。
↓お申込みはこちら
https://1lejend.com/c/TkJW/EYWc/5Esiw/
※おかげさまで 12/14(金) 13時は満席となりました。

■追伸1
いよいよホリデーシーズン。
物が売れます。

物が売れる仕組みを知っていると、
この時爆発的に売ることができます。

例えば、売れる場所に
しっかりと広告を設定する、とか

市場を見ていると、
まだまだ広告がうまく表示されていない部分
意外とありますね。

続きはLine@で↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

今Line@に登録すると、
・Amazonで長期的