AmazonSEO:狙い目のキーワードについて

狙い目のキーワードがわからない、
どうやって考えたらいいのかわからない。

そのような方にとって少しでも参考になれば幸いです。

①まず需要があること。
これめっちゃ大事です。
どうしても「自分が扱えそうなもの、自身のある分野」などに注意がいってしまいますが、
あくまでお客様にとって必要なもの、ニーズがあることが大前提。

特にAmazonSEO・PPCで上位表示させ、上位表示を維持していくためには、
時間とお金がある程度かかります。
その時、月10個売れるのと月100個売れるのと
どっちが良いですか?ということです。

選択肢として月100個売れる商品を狙いましょう。
もちろん月1000個売れそうなものがあるのであれば、
そっちの方が断然良いです。

特に、自分ならSEO・PPC対策をしなくてもその市場で勝てる(業界的に地名度があるもの等)
そんなに売れなくてもトータルでプラスであれば良い、
という場合は別ですが。

②ライバル、競合チェック
自分の狙っている市場には必ずライバルが存在します。
そして大事なのは、
ライバルが何人ぐらいいて、どのくらいの力を持っているのか?
自分はそのライバルに勝てるのか?どこだったら勝てるのか?

ということをしっかりと把握することです。

絶対参入すべきでない市場も存在するので、注意が必要です。

③クリック単価
こちらはPPCの単価になります。
PPCについては大丈夫ですよね?
(もしわからなければネットで調べるか、コメントに連絡ください。)

このPPCの単価と見込まれるクリック数で、
おおよその広告予算が決定します。

例えばクリック単価100円でクリック数が1000回/月の場合、
100円×1000回=