【Amazon販売:自社販売ページへのアクセスを”倍増”させる方法】

本日はSNS広告、特にFacebook広告を利用した、 外部から自社のAmazon販売ページへアクセスを集める方法を お伝えします。 「外部広告って高くない?」と思う方、 やり方次第ではAmazon広告に比べ、 相当安く呼ぶことが可能です。 今回、注意点も含め、動画で詳しくお伝えします。 ぜひご確認ください! こちらはAmazon販売のチャンネルになるので、 登録がまだの方、ぜひ「チャンネル登録」、 そして「いいねボタン」をぜひお願いします!

【Amazon販売の中で、自社リストを手間なく構築する方法】

ライバルと価格競争をしながら売り続けるのか、 積み上げ式で自社リストを構築するのか? まだ、こちらの対策を実施していない方、 ぜひご確認ください! こちらはAmazon販売のチャンネルになるので、 登録がまだの方、ぜひ「チャンネル登録」、 そして「いいねボタン」をぜひお願いします!

「レビューを大量に獲得する、無料ツール」が存在した!

今回はみなさんが気になるレビューを大量に獲得するための、 レビューリクエストツール 「Amazon Review Request Tool」 (googleクロム拡張機能)を動画で詳しくお伝えします。 これは使えます!ぜひご視聴ください! こちらはAmazon販売のチャンネルになるので、 登録がまだの方、ぜひ「チャンネル登録」、 そして「いいねボタン」をぜひお願いします!

Amazon Vine先取りプログラムは使うべき?

→使った方が良いです。 その理由について解説。 ■売れるために「レビュー」はやっぱり必要。 Amazonで新製品を発売しようとしている場合、古い製品の知名度と売上を上げる方法を探している場合、カスタマーレビューがAmazonでの売上を伸ばすための重要な要素であることはご存知でしょう。 過去には、多くの出品者は、出品商品レビューの数を素早く増やすために、受信者の商品レビューと引き換えに無料の商品を提供することを選択していました。 この戦略はいくつかの点では成功していましたが、このようなタイプのレビューは、肯定的な意見に偏ることが多く、偏った意見になる可能性があるため、顧客にとってあまり参考にならないという評判がすぐに広まりました。 この傾向のため、Amazonはポリシーを変更し、無料商品と引き換えに受け取った商品のレビューを禁止することを決定しました。 ■「レビュー」をつけることを認めている、Amazon Vineとは? Amazon Vineは、Amazonが作成・運営する商品レビュープログラムです。Amazonは、顧客の強いレビュアーランキングに基づいて、厳選された顧客グループを「Vine Voices」プログラムに招待します。 レビュアーランキングは、顧客が一定期間に投稿した製品レビューの数と、その特定のレビュアーが有益で信頼できる製品レビューを提供していることを示す他の顧客からの投票によって決定されます。 Vine Voicesの参加者には、偏りのない正直な商品レビューと引き換えに無料の商品が贈られます。 ■Amazon Vineを受ける条件 「Amazon Vine」はどの商品でも参加できるわけではありません! 以下の条件を満たしている商品が参加可能になります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・Amazonブランド登録での表示が許可されているブランドであること。(=Amazonブランド登録済み) ・商品詳細ページのレビュー数が30件未満である。 ・購入可能なFBA出品商品のコンディションが「新品」である。 ・FBA在庫がある。 ■Amazon Vineにはどれくらいの費用がかかりますか? 「Amazon Vine 先取りプログラム」利用料金現在公開されている資料やヘルプページが見当たりません。 プログラムへの「参加費用」は「無料」との記載は確認できていますが、実際にVineメンバーによって商品レビューが投稿されると、何かしら課金されるのではないかとも考えられますので、利用時には要確認が必要でしょう。 なお、当然ながら提供する商品やサンプル商品の代金は出品者負担となります。 ちなみに、ベンダーセントラルの出品者が「Amazon Vine 先取りプログラム」を利用する場合の利用料金は「1ASINあたり約8万円ほど」です。 =============================================ちなみに、、、Vine Voicesの会員になりたい顧客は、レビュアーのランキングに基づいて、Amazonからの招待状を介してのみ会員になることができます。このプログラムは、顧客がお金を払って参加できるものではありません。 ============================================= ■Amazon Vineのメリット① 1)スタートダッシュができる!ベンダーにとって、Amazon Vineプログラムの主な魅力は、リストに製品レビューを追加するための比較的迅速な方法を提供してくれることです。 多くの企業は、新製品を発売する直前にAmazon Vineに参加することを選択していますので、製品が顧客に購入できるようになるまでに、すでにリストに含まれている製品レビューがあります。Amazon Vineはまた、停滞になっているか、または予想を下回る販売結果を持っている古いリスティングの売上を高めるために製品レビューの有用な注入を提供することができます。 ■Amazon Vineのメリット② 2)購入検討者が評価する対象になる!Amazon Vineのもう一つの利点は、Vine Voicesに参加している顧客が “専門家 “のレビュアーとして見られているので、レビューは潜在的な顧客の目にもう少し重みを運ぶ傾向があるということです。Vine Voicesに参加した顧客は、ユーザー名の横にVineのレビュアーであることを示す特別なバッジが付いています。 ■Amazon Vine、ここに注意 1)悪い評価が付けられることがある …