AmazonSEO:検索キーワードのパワー

最近改めてキーワードの重要性について感じています。
なぜならば全てのものはキーワードで探されるからです。
特にネットが広まった今、よりキーワードの価値が上がっているのではないでしょうか?
今日はそんなキーワードについて僕が感じていることをお伝えします。

==========================================
・どんな商品を販売したら良いのかわからない
・自分の商品がなかなか売れない
==========================================
そんな方々にぜひ読んでいただきたいです。

みなさん、検索キーワードって知っていますか?

ヤフーやグーグルで検索するときのキーワードです。
もちろんアマゾンにもあります。

では検索キーワードを意識してますか?

あんまり、という方
ぜひこの記事で意識を変えましょう。

というのも、全ての人は
まず検索キーワードを入力して商品を探すからです。

アマゾン、楽天、ヤフーショッピング、、
全てお客様はキーワードで検索します。

ということは、
お客様が知らないキーワードはもちろん検索されないので、
この世に出ることも少ないし、
あまり検索されないキーワードの商品が世に出る機会は少ないわけです。

当たり前かもしれませんが、ここは意識したほうが良いですね。
同じ商品でも、自分のキーワードと
市場で多く調べられているキーワードって違います。

そして、市場で多く調べられているキーワードをしっかり理解せず、
自分のキーワードに頼っているとマーケットチャンスを逃してしまいます。

例えば、「ジャンケン」という言葉についても、
「ジャイケン」という方もいます。

同じ事柄なのに、人により呼び方が違います。
極端な話一人一人言語が違うのです。

このように各々キーワードを持っており、
このキーワードの多少が、
市場を形成し、経済が成り立っているのです。

そして、キーワードにはパワーがあります。
キーワードを聞けばその人の欲しているもの、
温度感がわかります。

例えば「車何欲しい」と聞いたとき、
「かっこいい車」というのか、
「SUV」というのか、
それとも「ボルボ V90 ホワイト」というのか、
これだけで全然その人のニーズが違います。

具体的であればあるほど、
欲しいと感じているのです。

そして、今、インターネットを使えば、
ほとんどの商品も情報もある程度探すことができます。

ということは、キーワードの見方、扱い方を知ることにより、
売れる市場、売れている市場がわかり、
しっかりと対策をすれば結果を出すことができます。

「テレビ」と検索している人、
「テレビ 持ち運び可能 シャープ」
と検索している人、どちらがテレビを欲しがっているでしょうか?

キーワードにはパワーがあります。
そしてこのキーワードのパワーについては、
キーワードツールを使用すれば簡単にわかりますし、
参入すべきかどうかは、Amazonを見ればわかります。

大事なのは「キーワード」
このキーワードを意識し、
キーワードを使いこなすことができれば、
売れる商品を見つけ、売上を上げることが可能になるのです。

そこで