【アマゾン 広告】※音声あり パリのエッフェル塔での出来事

昔、バックパッカーで
フランスに行ったとき、
パリのエッフェル塔のそばで、
エッフェル塔の置物を売っている
黒人に会いました。

両手に10個ぐらいずつ
エッフェル塔の置物をもって
こちらに近づき、

超笑顔で
「この商品買ってよ!」
と言ってきました。

う~ん、その時は冬で寒かったので、
もう少し寒さを改善するものであれば
購入したかもですが、、、

値段も2ユーロぐらいで
そこまで高くなかったのですが、
いらないものはいらないですね。

どんなに人が集まる場所で
商品を販売しても、
欲しいものを売らないと
売れないですね。

今日はそんな、売れる商品の話。

と、その前に、
===============================================================
最初は広告を打っても
効果が見えなかった
新崎舞さんですが、

正しい広告設定をしたところ、
広告費が大幅に改善し、
さらにベストセラーも獲得しました。

ベストセラーを取得するのは、
広告設定だけでなく、
しっかりとした商品の準備が大事です。

そんな商品の準備に悩む方はご参考ください。
新崎舞さんの音声インタビューはこちら↓
【音声インタビュー ※約25分】ベストセラーを取得した方法

具体的に売上をアップさせる方法は、
記事の最後でお伝えします。
================================================================

さて、広告を打って
売上を上げていくとき、
事前に確認して欲しいこと、

それは、
「上位表示されたときに、
売れる商品であるかどうか」
ということです。

以前の記事にも書きましたが、
その商品を欲しいと思い
検索し、クリックした方に
見せたとき、

売れない商品は
基本的に広告を打っても
売れません。

興味ある100人に
商品を見せたとき
誰も興味がない
誰も欲しがらない商品は
売れないのです。

広告はあくまでも
売り上げを伸ばす
ブースター効果であり、

上位表示させるための
ツールでもあります。

なので、事前に理解すること。
自分の商品は
上位表示されたとき、
売ることができるのか?

もちろん、
事前にリサーチして
売れる商品を
仕入れてくるので、
大丈夫だとは思いますが、

一つ気を付けて欲しいことが、
ライバルの商品を
そのまま真似て出品しても
売れない可能性が高いです。

いや、正確にいうと、
売ることはできますが、
大きな売り上げをあげること
は難しいです。

なぜなら、
同じ商品の場合、
他の方と比較されることが多く、
相手よりも条件が良くないと
勝てないからです。

そして、今、
特に中国から仕入れている方は
ご存知かもしれませんが、

中国から自分が仕入れた商品が
日本のアマゾンで売れ始めると、
仕入れ元の中国業者が
ロゴなどちょっとデザインを変更して
日本アマゾンに出品してきます。

出品者側としては
まじかよ。
って感じですね。

・商品は同じ、
・日本アマゾンへの
送料等も同じ(むしろ安い)
・仕入れ元なので商品単価は
当然向こうの方が安い

こんな状況で、
同じ商品を出品しても
勝てないです。

なので、
ライバルの商品を
そのまま出品する
のはやめましょう。

そのまま、ではなく、
自社オリジナル商品として
しっかり魅了しましょう。

例えば、パッケージを作る
品質保証を付ける
付属品を付ける。

これだけでも
差別化をすることができます。

少しでも
ライバルと差別化し、
自分の商品の良さを
アピールしましょう。

また、既に売れている
商品のレビューを参考し、

マイナスレビューから
マイナスを補う商品を作り、
出品すること。

もともとの市場があれば、
改善された商品は