AmazonSEO:売れ筋ランキングと検索上位表示の違い

AmazonSEO対策についてお伝えしていると、
売れ筋ランキングと検索上位表示の違いに
あまり気づいていない方がいるなという印象を持ったので、
この部分についてちょっと触れたいと思います。

==========================================
・ランキングが上がれば、
検索された時上位に表示される!と思っている方
・ランキング順に検索表示されると思っている方
==========================================
そんな方々にぜひ読んでいただきたいです。

アマゾンで売上を上げていくためにはどうしたら良いでしょう?

ストーリを作りましたので、これに沿って説明して行きます。
(今回出てくる数字はあくまで説明用に作ったものです。)

ある方はこう考えました。

「売れている商品を見て、
その売れている商品と同等以上で、
安く販売すれば売れるんじゃないか。」

仮にA君としましょう。

A君は早速Amazonで検索し、
売れてそうで自分も作れそうな商品を見つけました。
ここでは「iPhoneケース」としましょう。

ライバルと同等以上のiPhoneケース。
なんと運よく「Taobao」で見つけることが、

ライバルが1500円で売っていたとして、
自分は1300円で販売すれば、
おおよそ利益400円、利益率は約30%

よし、早速出品してみることに。。

ところが、数日経っても売れない。。

あれ?エラーじゃないの?とセラーセントラルを見ても、
特に以上なし。

なんでだろうとAmazonアプリで覗いてみると、
「iPhoneケース」と入力しても出てこない。。。

1ページ目、2ページ目、、
20ページ目まで検索しても出てこない。

なんと43ページ目に表示。
これでは売れませんね。

「iPhoneケース」と検索して43ページ目までみる人は
なかなか居ないですから。

なんで前のページに表示されないんだろう。
そうか、ランキングが悪いからだと、A君は判断しました。

そこでA君はランキングを上げようとあの手この手を使ってとにかく販売。
・激安(500円)で販売したり、、、
・PPC広告(スポンサプロダクト)を打ったり、、、
・知人に購入してもらったり、、、

そして一瞬、なんとか2000位ぐらいまでにアップしました。
ライバルは3000位、
自分の方がランキングが高いので、
売れるのではないかと期待。

ところが、ライバルは1ページ目、
に対し、自分はなんと4ページ目。。
これではまだ効果は低いですね。

以上、本当に簡単なストーリーでしたが、
これに当てはまる方は何人かはいるのではないでしょうか?

このように、「ランキングアップ」と「検索上位表示」というのは違います。
(ランキングアップは多少、検索上位表示に関係しますが。)

Amazonで検索するとわかりますが、
もし、ランキングが影響する