たった1か月でAmazonランク30000位台から3000位台にする方法

昨日、サポートしているIさんから
ベストセラー取得のうれしいお知らせをいただきました。
↓コメントはこちら
【ベストセラー取得 Iさん】

先日Iさんとお話しする機会があり、
その後の効果をきいたこところ、
先週に比べ、
クリック率
ACOS
コンバージョン数(成約数)
コンバージョン率
の改善が見られました。

改善が見られました。
→こちらとても重要ですね。
この「重要なこと」については別の機会で。。。

さて、本日は
Amazonで売上をアップさせるための
一つの方法、「ベストセラー」についてです。

その前に、アマゾンで売上を上げる方法は
「ベストセラー」がすべてではありません。

正しい広告設定だけでも
十分効果があります。↓
2か月で40000位台の商品が5000位台に

しかし、「ベストセラー」を取得すると、
やはり効果が高いです。↓
たった1か月でAmazonランク30000位台から3000位台

この商品、なんと予想よりも売れ足が早く、
一度在庫切れになりました。

売れている商品のベストセラーを取るのは
そこまで難しくないですが、
売れていない商品のベストセラーを
取得するのはしっかりとした取り方があります。
その取り方とは、、、

の前に、確認事項。
1)そもそも、ベストセラーとは何か?
まず、ベストセラーの付き方は知ってますか?
小カテゴリー内で一番Amazonランキングが良いと
ベストセラーマークがつきます。

2)ランキングが変わるタイミングを理解する
ランキングは2時間ごとに更新されます。
この時間内に1位を取る必要数量が売れれば
自分の商品にベストセラーマークが付きます。

3)ではベストセラーを取るとどうなるか?
結論、売れやすくなります。
(もちろん商材がお客様の購入基準を満たさないと売れません。)

同じ商品でも、
Amazonがベストセラーと言っている商品と
そうでない商品とでは
購入する側が受ける印象が違いますよね。

ただのビールと
モンドセレクション金賞のビールは
違うということ。

(ちなみにサントリーはプレモルが出るまでは
ビール部門は赤字だったとか)

このようにものがうれるい
このようにAmazonのベストセラーには
実は仕組みがあります。

この仕組みを正しく理解せず、
ただ販売していても効果は薄いです。

商品力がもともとあり、
商品開発に半年以上かけている
自信作であれば話は違いますが、

既存の商品を横流ししているのであれば、
ライバルに差をつけない限り
売上を上げるのは難しいです。

ここをしっかりと理解してください。

では、ベストセラーの取得方法、維持方法です。

1)まず、ベストセラーを取りたいカテゴリーを決める。
 基本的には自分の商品にあったカテゴリーを選ぶのですが、
 カテゴリーから選ぶこともしっかりと検討してください。
 選ぶカテゴリーが競合だと、ベストセラーへのみちは
 険しくなります。

2)ベストセラーが取れるまで商品を販売する。
 このマインドセット、重要です。
 商品を出品すれば、いつか売れだして
 ベストセラーが取れる、わけではありません。

 最初、自分で売る努力をして、
 ベストセラーを勝ち取ってください。

3)広告の入札単価を上げ、広告上位をキープする。
 検索したとき、掲載位置が上