【Amazon販売の中で、自社リストを手間なく構築する方法】

ライバルと価格競争をしながら売り続けるのか、 積み上げ式で自社リストを構築するのか? まだ、こちらの対策を実施していない方、 ぜひご確認ください! こちらはAmazon販売のチャンネルになるので、 登録がまだの方、ぜひ「チャンネル登録」、 そして「いいねボタン」をぜひお願いします!

「レビューを大量に獲得する、無料ツール」が存在した!

今回はみなさんが気になるレビューを大量に獲得するための、 レビューリクエストツール 「Amazon Review Request Tool」 (googleクロム拡張機能)を動画で詳しくお伝えします。 これは使えます!ぜひご視聴ください! こちらはAmazon販売のチャンネルになるので、 登録がまだの方、ぜひ「チャンネル登録」、 そして「いいねボタン」をぜひお願いします!

【知らないとまずい】補助金では○○に気をつけなければいけない

こんにちは。田代です。 いよいよ補助金がスタートしました。 ご存知の通り、567の感染拡大の懸念を受け、 経済の冷え込みが予想されるので、 いつもは後回しにしているけど、 今回は申請を真剣に考えよう。 と思っている方もいると思います。 567の影響で売上が落ちている方も 一定の条件を満たす場合は加点となるようなので、 ぜひ活用していきましょう。 さて、この補助金ですが、 やっぱり大事なのは、 事業内容の企画。 ①「次、何をやるの〜?」(新規性)という部分と ②「それって実現性あるの〜?」(実現可能性)という部分。 ここをしっかりと書いて、 わかりやすく伝える必要があります。 ①「次、何をやるの〜?」(新規性) という部分については、 1)今何に困っているのか? 2)今後どうしていきたいのか? を細かく考えてみましょう。 1)今何に困っているのか? おそらく、ほとんどの方の悩みは ・売上が下がっているから、上げたい ・利益率が下がっているから、上げたい のどちらか、あるいは両方になると思います。 ここで考えなければいけないのは まず、売上が下がっていることと 利益率が下がっていることをいったん分けて考えること。 売上が下がっている理由は、 ・競合が自分よりも良い商品を出してきた ・なんらかの理由で自分の商品の価値が下がってしまった ・自分の商品の露出が減って、認知されなくなった などが挙げられます。 こうやって理由を考えた後、 解決方法!といきたいところですが、 もう一歩踏み込んで考えます。 根本的な原因は何か? ・競合が自分よりも良い商品を出してきた →なんで競合は良い商品を出せるようになったのか ・なんらかの理由で自分の商品の価値が下がってしまった →なんで自分の商品価値が下がってしまったのか ・自分の商品の露出が減って、認知されなくなった →なんで商品の露出が減ったのか 根本的な原因をとにかく考えて深堀します。 この作業がは非常に重要です。 なぜなら、この深堀ができると、 次の解決方法が明確で具体的になるからです。 そして、 ここからが重要なんですが、 具体的な方法は、 「補助申請の対象となっている経費」 を選択すること。 補助対象となっていない解決方法を実施しても、 …

【小規模持続化補助金について 2020年3月13日(金)10:00公募開始!】

【3月13日(金)10:00公募開始】 こんにちは! 内山千穂です。 本日は補助金に関してのお話。 みなさん、 補助金は活用していますか? 今回は下記のような方にとってもおススメの補助金をご紹介! ・Amazon、楽天、YAHOOや自社サイトなどで販売を行っている人 ・中国輸入などを行っている人 ・広告を打っている人 ・商品開発をしたい人 などなど・・・ 小規模事業者の場合には、 ぜひ、活用することをおススメします。 特に、広告費など幅広く使える補助金はあまりないので、 こちらの補助金が一番おすすめです。 ⇓⇓⇓おススメの補助金⇓⇓⇓ ~小規模持続化補助金~ 【趣旨】 持続的な経営に向けた経営計画に基づく、 小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組みや、 あわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援 【補助金額】 50万円まで 【補助率】 2/3 要するに 25万円の資金で75万円の事業資金として活動できることになります! 【補助対象者】 ◆小規模事業者 (「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として 営む商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>および個人事業主)」であ り、常時使用する従業員の数が20人以下(商業・サービス業(宿泊業・娯楽 業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の 事業者) そして、範囲はいかのいずれか。 ・会社および会社に準ずる営利法人(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合) ・個人事業主(商工業者)※医師、歯科医師、助産師、系統出荷による収入のみである個人農業者は該当しません 申請締め切り日前10ヶ月以内に当補助金の採択決定及び交付決定を受けた事業者は対象外となります。 (商工会議所/商工会の会員である必要はありません。) 【補助対象経費】 店舗の改装、ホームページの作成・改良、チラシ・カタログの作成、広告掲載など 「販路開拓(または生産性向上)の取り組み」を実施したことに要する費用の支出に限られます。 必ず、補助期間内にすべてをを取り組むこと。 補助事業期間中に発注や引き渡し、 支払等があっても 実際の事業取り組みが補助対象期間外であれば当該経費は補助対象外です。 そして、 補助事業実施期間中に実際に使用し、 補助計画に記載した取り組みをしたという実績報告が必要です。 (こちらがないと、採択されたしても補助金がおりない場合も・・・) ・機械装置費 ・広報費 ・展示会出展費 ・旅費 …