J-wire株式会社

とんでもない嫌がらせ

クライアントさんがAmazonの他のセラーから
とんでもない嫌がらせをうけました。

Amazonの中の結構強いキーワードで
8位くらいだったのが先月初旬くらいに4位、
中旬くらいに、チョロチョロ1位を獲得していました。

やはり、ベストセラーを獲得して
狙ったキーワードで上位表示させると
やはり効果ありますね。

下記のように興奮した連絡をいただいておりました。
http://amazonseo.j-wire.info/image_amz/a_.png

もちろん、僕も興奮、、、
そのときは凄く嬉しかったです。

しかし、その後、数日で事件が起きました。

なんと誰かにバリエーションを解体されてしまいました。
(カテゴリまで変えられてしまっていました)
今までベストセラーだったのが
なんとランクも急降下!

犯罪行為ですよね。
正直、悔しかったです。
(あまりにも悔しかったので、少しだけブラックSEOを教えちゃいました。。。バシバシ仕返ししてほしいです)

今は、本当にたくさんの方が
Amazonで嫌がらせを受けています。
・悪いレビューされたり
・開封されずに返品されたり
・カタログかえられたり
現在、こういった嫌がらせの対策も
ビジネス力となってきています。

効果的な対策は、なかなか出ていませんが
やはり何回もAmazon自体に
事件がおきたら連絡いたほうがいいですし、
事件がおきる前に、事前に連絡れといたほうがいいです。
(ビックキーワードで上位表示されてきたら、
嫌がらせがあると思ってください)

悪いレビューが入ったら誰がレビューいれたか?
特定するようにしてください。

また、返品してきた人も必ず特定するようにしてください。
新品のママ平気で返品してきます。
必ずAmazonに報告するようにしてください。

自社商品に相乗りしてきたときは
すぐに追い出してください。
すぐに気づくようにしてください。
とにかく自分の商品を守るように気をつけましょう。

今のAmazonであればホワイト(スポンサープロダクト)
だけでも十分勝てます。
多少の小手先のテクニックを使って
しっかり王道をやれば十分上位表示され
大きな売り上げにつながります。
犯罪を犯してまで売り上げに拘らないようにしてください。

今、売り上げにつながっていない方は
方向性あるいは作業量のどちらかが
欠けている可能性があります。

とくに方向性が間違っていると
絶対に結果につながらないので注意してください。

追伸:
6月からサポートさせてもらっている
Kanemuraさん(名前出しOKいただきました)

Amazonの7月の売り上げ1千万円ごえ
と報告もらっていました。
(日商で40万円くらい)
http://amazonseo.j-wire.info/image_amz/kanemura_san_7.png

その後、、、
昨日連絡いただき、日商ベースで60万円になってます。
http://amazonseo.j-wire.info/image_amz/kanemura.png

いや、すごい。

やり方を間違えなければ、
しっかりとした結果につながるんですね。

実は、このやり方を本にして出版しようとしていましたが
みなさんから外部流出してほしくないと
たくさん声をいただいております。

これからは安売りは、少しやめようと思います。

追伸:
まだレビューが重要と言ってる人がいます。
上位表示には全く関係ありません。
古いですね。笑
(意味がわからない方、すみません。)

お知らせ 1

在庫チェック、SEOチェックツール完成
https://www.j-wire.info/amzseoJ.html

無料で使っていただけます。
*その他のプランのご使用はカウントできません。

お知らせ 2
かなりコアなスポンサープロダクトのページを作りました。
時間があるとき、ご確認ください。
https://goo.gl/QtkoBJ

役に立ったと思った方、是非下記クリックお願いします。

貿易ランキング

おすすめ

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です