【音声あり】昔に比べ、売れなくなってきた中国輸入商品。ところが、

昔に比べ、売れなくなってきた中国輸入商品。
売れるために必要な、あることを意識した結果、
在庫切れを起こすほど売れるようになりました。
↓その秘密はこちら
桑原さんの音声インタビューはこちら

売上を上げるのに必要なことは何だと思いますか?

・適切なSEO
・広範囲の広告
・見栄えの良い画像
・やっぱり商品力

と、いろいろ意見はあると思いますが、
もっともっと大事なことがあります。

それは、
「商品を欲しいお客様がいるかどうか」
です。

この欲しいお客様ですが、
実はもっと細かくみる必要があります。

それは
「欲しい」という部分と「お客様」という部分です。

どういうことか?

実は、アクセスしてくる方
全てが、商品が欲しいわけではないんです。

ただのウィンドウショッピングや
比較するためだけにみている、
競合、ということもあります。

だから、本当に「欲しいお客様」なのか?
ただ「ウィンドウショッピング」したいだけなのか?
アクセスするお客様がどちらなのか、によって
購入されるかどうかが変わってきます。

そして、
当然売れるためには
「欲しい」お客様に対して
売っていく必要があります。

じゃあどうやって
「欲しい」お客様をみつけていければよいか?

その一つの答えが、
「検索キーワード」です。

例えば、
「布団」と検索する人と
「布団 夏用 おすすめ」
と検索する人と
どっちが購入する確率が高いと思いますか?

人により意見が違うと思いますが、
「布団 夏用 おすすめ」
の方が購入確率が高いと思います。

なぜなら、ニーズが具体的ですし、
「布団」「夏用」「おすすめ」
と3語入力するということは、
それだけ絞り込んで探しているので、
欲しい可能性が高いからです。

というように、
「欲しい」欲求が強いお客様というのは
実は存在します。

そして、この「欲しい」お客様の
アクセスを読んで、
露出をすれば売れる可能性が飛躍的にアップします。

じゃあ、その「欲しい」と思っている
お客様をどのように呼ぶのか
もっともっと知りたい方はこちら↓
https://1lejend.com/c/TkJW/EYWc/5Esiw/

■追伸1
いよいよホリデーシーズン。
物が売れます。

物が売れる仕組みを知っていると、
この時爆発的に売ることができます。

例えば、売れる場所に
しっかりと広告を設定する、とか

市場を見ていると、
まだまだ広告がうまく表示されていない部分
意外とありますね。

続きはLine@で↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

今Line@に登録すると、
・Amazonで長期的に売れ続けるマーケティング動画 (60分)
・トップセラーだけが使う秘密のリンク動画(8分)
・90%以上のアマゾンセラーが知らないAmazon広告徹底解説書
を期間限定、無料でお渡しします。

また、本格的に相談したい方は
オンライン相談会も開催しております。

こちらも期間限定となっておりますので、
お申し込みの際は、お早めにお願いします。

■追伸2
AmazonSEO/広告設定がわからない、という方
下記コミュニティで質問をどうぞ。
他の方の投稿も確認できます。

あなたがどうしても迷っている問題は
知っている人からすると
実は既に解決済みの問題で
一瞬で解決するかもしれません。

【AmazonSEO/PPC広告 学習コミュニティ】
今なら「無料