どんな商品が売れますか?狙い目ですか?

よく、どんな商品が売れますか?
狙い目ですか?
という質問を受けます。

正直回答にちょっと戸惑います。
というのも、どんな商品でも、
売れるようにすれば売れるし、
売れるようにしなければ売れないからです。

ちょっと抜けしましたか?笑
でも僕自身はそう思います。

例えば、「縄跳び」
と聞いてこの商品は売れると思いますか?

Amazonで検索するとこんな感じ
Amazon 「縄跳び」で検索

そうすると1番の人は
スポーツカテゴリーで195位(2018.08.28 8:30現在)
この商品は売れています。

一方で、同じ商品でも
まったく売れていな商品は
スポーツカテゴリーで11万位です。

同じ商品でも
「売れる」という人と
「売れない」という人が
存在するわけです。

ただ、この「売れる」
という人は、
売れるための対策をきちんとしてます。

なので、しっかりと対策を行えば
「売れる」ようになります。

しっかりと、というのは、
商品リサーチ、仕入れ、販売管理、在庫管理
目を引く画像、キーワードを狙ったタイトル、
商品特徴、商品紹介コンテンツ、価格、などなど

こういった部分の作りこみ、
市場、ライバルを徹底して調べつくし、
ライバルに負けない商品に仕立て上げ、

さらにキーワードを調べに調べ、
狙ったキーワードで上位表示させる、
スポンサープロダクトを活用する。

ということを実施すれば
売れるようになります。

ただ、一つ言えることは
事前にAmazonで検索されているキーワード調査をして、
需要のあるキーワードを狙った方がよいですね。

ちなみに「縄跳び」の検索ボリュームは
どのくらいだと思います?

月1,000件ぐらい?
月5,000件ぐらい?
いやいや、月10,000件ぐらい?

答えは、なんと 月間検索数 95,100 (平均)
ピーク時の1月はなんと213,000件

なので、
売れる商品は売れるように作りこめば
売れるようになります。

マーケットがあり、
強いライバルがいないところでは
売れる可能性は十分にあります。

そして、売れる可能性のある商品を
売っていくためには、
正しいスポンサープロダクト広告の活用が
必須ですね。

と、ここまで読んでいただいた方、

マーケットについての理解、
Amazonで売るために必要なことを
きちんと理解し、対策するものとして、
お伝えします。

実は、もっともっと効果的に売る方法があります。

僕も先日聞いたばかりなので、
興奮してうまく伝えることができませんが、
これはかなり効果があります。

ヒントは「他人のふんどしで相撲を取る」
ということです。

内容にご興味のある方、
詳しくはLine@でお伝えします。
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

「効果的に販売する方法に興味ある」
とコメントください。
メッセージいただいた方にご連絡します。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

■追伸1
AmazonSEO/広告設定がわからない、という方
下記コミュニティで質問をどうぞ。
他の方の投稿も確認できます。

あなたがどうしても迷っている問題は
知っている人からすると
実は既に解決済みの問題で
一瞬で解決するかもしれません。

【AmazonSEO/PPC広告 学習コミュニティ】
今なら「無料」で登録できます。

■追伸2
Line@やってます。
AmazonSEO・広告・マーケットに関する
情報を随時お伝えしてます。

どうしても聞きたい
個別の質問についてはこちら。
Line@ならではのエグい情報もお伝えします。
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】
こちら