本当に意欲のある人だけに伝えたい、Amazonの「情報」

世の中には情報を「情報」と捉える人と捉えない人がいます。

もちろん経験が浅かったり、スキルがなかったりすると、
取得できる「情報」が少なかったりすることがありますが、
大事なことを情報を取得しようとする意識。

一つ一つのできことに対して、
しっかりと「情報」と捉え、
原因を見極めることが重要です。

例えば、Amazon広告一つにしても、
そもそも表示されていないのであれば、
なんで表示されていないのかな?
と考えること。

収益という観点から見ると
アマゾンからすれば広告を表示させた方が、
クリックされた時に広告費を請求できるので、
どんどん表示させてクリックさせても良いわけです。

でも表示されないのはなぜか?
を考える必要があります。

広告費用が安いから?
そもそもあんまり検索されていないから?
アマゾンが適切な広告とみなしていないから?

原因については色々あると思いますが、
お金をかけているにも関わらず、
広告が表示されない、というのは
やはり何か問題があるわけです。

こういった一つ一つの出来事を「情報」として捉え、
「情報」を分析し、試行錯誤することで、
自分のノウハウとなり、次に活かせるわけですね。

これらの情報を捉えて、
自分なり検証することで、新しいノウハウが生まれ、
ライバルに差をつけることが可能となるんです。

広告にしても、SEOにしても、
飛び交う情報を「情報」として捉え、
情報から何かを得ようとする意欲がなければ、
ただ見ているだけになってしまいます。

「売上を上げる情報」
「利益を上げる情報」

実はこれらは身近なところに飛び交っているんですよ。
ただ、情報を「情報」として、捉えようとする意欲がないだけ。

例えば、アマゾンには「ビジネスレポート」というものがあり、
期間内に自分の商品ページに何人の人が訪れ、
何人の人が購入したかを確認することができます。

「ふーん」と終わってしまわないでくださいね。
これ、めっちゃ重要なことですよ。

商売をする上で、
「見込み客を購買客に転換し、リピーターに変化する。」
これ、めっちゃ大事ですからね。

というような基本的なことも、
やはり情報を「情報」と捉える意欲がなければ、
捉えることができませんね。

と捉える情報の重要性についてお伝えしましたが、
それでも
「アマゾン広告は難しいそう。」
「SEOはわかりにくい。」
と思っている方も多いかなと思います。

確かにAmazon初心者が広告、SEOと言われても
「?」となってしまうのもわかりますし、
ある程度Amazon販売をしている方も、
ちょっと苦手だなと思っている方もいるかもしれません。

そんな「本当はAmazon広告、SEOを学びたい」
と意欲はあるけれども、
その一歩が踏み出せない、という方のために、
「AmazonSEO・PPC」無料セミナーを開催します。

無料セミナーでは、
なかなか取っ掛かりにくい「広告」「SEO」について、
なるべく噛み砕いでわかりやすくお伝えしますので、
本気で「情報」を取得したい、という方、ぜひご参加くだい。
詳しい情報は下記サイトをご覧ください。
http://amazonseo.j-wire.info/

上記サイトには実際に弊社がサポートしている
第三者の方のコメントもあるので、
一度見ていただくとイメージしやすいかもしれません。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。