【これからアマゾンで新規商品を出品する人向け】出品する前に確認した方が良いこと

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
なかなかAmazonで売上UPできない方へ
http://amazonseo.j-wire.info/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Line@始めました!
AmazonSEO・広告・マーケットに関する情報をお伝えします。
登録特典として、約1時間30分のAmazon広告設定動画をプレゼント。
ご興味のある方、ぜひぜひ下記「友だち追加」ボタンを押してください。
友だち追加
==================================

アマゾンに限ったことではないですが、
マーケットをしっかりと見ると、
ライバルが多くて参入が厳しいマーケットと、
ライバルが少なくて参入しやすいマーケット
というものがあります。

そして、個人の方や組織化が難しい方については、
この参入しやすいマーケットに入り込む
というのが基本的に良いと僕は思っています。

と聞くと当たり前に思っているかもしれませんが、
意外とライバルが多く厳しいマーケットに参入している、
もしくはそうなってしまった方は多いと思います。

出品後、ライバルが多くなってしまうのは、
商売をする以上、仕方のないことだと思いますが、
参入する前にはしっかりと参入しやすいかしにくいかを
見極める必要がありますね。

ではライバルが多い、ライバルが少ない、
参入しやすい、しにくいというのは
どうやって判断したら良いのでしょうか?
今回は簡単ですが、アマゾン 出品前に
見るべきポイントについてお伝えします。

1) 実際にアマゾンで検索をしてどんな商品が売られているか確認しましょう。
実際に狙っている商品の、お客様が「キーワード」をアマゾンで検索
お客様が探すであろう「キーワード」をアマゾンで検索してみましょう。
そこでライバルの人数、売っている販売個数を確認。

ここで注意して欲しいのは、
出品数が多いこと=必ずしもライバルが多い、といわけではない
ということです。
商品やカテゴリーによりますが、
実際にライバルと呼べる人はそれほど多くないことがあります。

ライバルになり得る人かどうか、ライバルに勝てるかどうかは
SEO対策をしているか、販売数量がどのくらいかなど、
色々見方があります。

2)  広告を打っているか、広告単価はどのくらいか?
最近ア