Amazonで売上を上げるマーケティング方法

====================================
なんと一番高いACOSが
200%だったものが、
3%まで落ち着き
広告の劇的な改善をした
牧村直樹さんの音声インタビューはこちら↓
【音声インタビュー ※約13分】上位表示を成功させた方法

具体的に売上をアップさせる方法は、
記事の最後でお伝えします。
====================================

「戦う」ということは
正面から向かっていく
だけではなく、

戦略をもって
最終的なゴールを
最短で達成するか
ということが大事ですね。

※最短のゴールを知りたい方は
記事の一番最後にお伝えします。

コンサルしていて思うことが、
出品している商品が、
競合がひしめく中で
戦っていることが多いということ。

売れている商品の
類似品を出品している
出品者が多いからでしょう。

もちろん売れている商品の
類似品を仕入れて販売すれば
早く出品できますし、

類似品なので、
お客様の購入基準を満たし、
適切なアプローチができれば
売れる可能性は高いです。

でも、ただ真似ただけの
類似品では
おそらく勝つことは
難しいでしょう。

特に中国から
仕入れている場合は

仕入れ先の中国でも
同じような商品を
安く大量に
仕入れることができ、

日本のアマゾンへ
現地から出品することが
できるので、
勝つためには工夫が必要です。

一つは付加価値をつける、
ということですね。

付加価値を付けるのは
面倒くさい、
と考えるかもしれませんが、

勝ちにくい商品を
仕入れて販売するほうが
時間もお金もかかってしまう、
と思います。

まずはマーケットを
しっかりと調べて、
お客様の需要にあった商品を
仕入れた方が良いですね。

誰にも仕入れられない商品が
売れるわけではありません。

お客様が欲しい商品が
売れるのです。

セカンドバッグ 42,600
ショルダーバッグ 1,937,000

同じバッグでも
セカンドバッグと
ショルダーバッグでは
月間検索数が違います。

ただ、アマゾンで調べてみると、
ショルダーバッグよりも
セカンドバッグの方が
広告を打っていない方も多く、

強いライバルが
そこまでいないことが
確認できます。
(実際は細かく調べないと
わかりませんが)

事前にAmazonで調べるだけでも、
売りやすい商品か
そうではない商品かは
わかりますので、

ぜひ出品前に、
キーワードを調べること
Amazonを調べること
この作業は時間をかけてください。

そして、キーワードも
Amazonの調査も終わり、
いざ、出品を希望される方は
広告をマスターすることで
高い確率で売上アップに繋がりますね。

広告をマスターしたい方はこちら↓
——————————————————————-
お知らせ(もう1~2名程度参加できます。)

【緊急!アマゾンスポンサー広告セミナー】
日時:8/5(日)13:00〜17:30
開催地: 東京都内

当セミナーの内容を
しっかりと理解し、活用すると

たった1か月で月商312万円から
月商699万円までアップさせることができます。
たった1か月で月商312万円から月商699万円まであっぷさせた具体的な方法(動画3分)

既にお気づきの方も多いと思いますが、
売上アップに成功しているセラーは
正しい広告設定をしております。

とはいっても、1クリック50円~200円と
高騰するアマゾンスポンサープロダクト広告。

ただ、広告を打っているだけでは、
広告費を食いつぶされ、
売上アップをすることは
難しいです。

その広告費用をいかにおさえ、
効果的な広告を打っていけばよいか。

本セミナーは、アマゾンのスポンサープロダクト広告を
研究し尽くし、その中で発見したAmazonの広告の
”秘伝のタレ”を暴露します。

■セミナーの一部をご紹介
・ヘッドライン広告 VS スポンサードプロダクト広告 取り組むべきなのはどっち?
・スポンサープロダクト広告を最大限活用するAmazonの上位表示ロジックとは?
・広告費を食いつ