Amazonの商品ページを修正するために準備しておくといいこと

今週で、
God of PPCのコンサルも3度目を迎え、
やっと自社商品が出来ました。
写真も撮影してもらい、
ここから商品ページの作成に着手!

楽しみです(*^^)v

さて、今日は、
商品ページ変更についてのお話です。

広告をかけているキーワードによって、
タイトルを変えたり、
ディスクリプションを変えたり、
画像を変えたりされている方も多いと思います。

広告において
とっても大事な「商品タイトル」

こちらは商品ページを作りたてだと
Editですぐ変えれたりするのですが、
しばらく時間がたつと
自分では変えれません。

そんなときは
カスタマーサービスにメールをすれば、
すぐに変更してくれます。

最近は、
Amazon.comでも
日本語でお願いして、
数時間後には
日本語でお返事が返ってくるので、
とってもやりやすくなりましたね^^

ただ、Amazon.comサイトに登録されている
カタログの情報を修正するためには、

【Amazonにて修正の妥当性を確認できる情報】
が必要です。

それはなんなのか?

というと、
UPC、JAN、EANコード、商品名
または商品情報が確認できるメーカーサイトのURLや
商品画像などが必要となります。
※Ama