アマゾン A9を上手に使う方法

アマゾン A9を上手に使う方法。

アマゾンのA9。
ようは、アマゾンの検索エンジン。
こちらを上手に使う方法があります。

それは、スポンサードのオートを使用することです。
スポンサードのオートは、なんといっても
アマゾン自体の検索エンジンから
キーワードを探してくくれる機能があります。

こちらをしっかり設定することで
新しいキーワードを抽出してくれるようになります。

ほとんどの人の設定は、自動で売り上げの拡大を
狙っているように思えます。
しかし、他の人とは違う使い方を考えることで
色々なことが面白いツールに変化していきます。

とくにアマゾン広告のオートは、
上手にネガティブを設定することで、
新しいキーワードを見つけてくれます。

古いキーワードや見込みの薄いキーワードなど
しっかりネガティブに設定するようにしましょう。
だいたい一週間くらい様子を見て必要のない
キーワードを見極めて積極的にネガティブに入れるといいですね。
(ここ、結構秘伝のタレです。)

一個、驚いたのが アマゾンの広告設定の中で
オートとマニュアルがありますが同じ単語を
両方(オートとマニュアル)で設定すると
競合し価格が上がってしまいます。

アマゾンは、このようなことは起きないと言っていますが
実際に数字をとってみると、しっかり上がっています。
つまり、アマゾンが公表していることはあてになりません。

他にも、ひらがな、カタカナの認識や半角スペース、
全角スペースの認識などもアマゾンが公表しているものとは
ズレがあり、改めてしっかり調べないといけないな〜と感じました。

世の中、公表されている物と実際の数字のズレは多く
そういった事をしっかり見極めることで
自分のノウハウにつながると思います。
こういった事がビジネス力と感じるこの頃です。

最近、自分のノウハウを作らず、
どうにかなると思っている方が多いです。

とりあえず行動することで結果がついてくると思い
行動だけしている方を見かけます。

100%失敗します。

一瞬だけ良い結果を生むことはありま